岸本 美緒(きしもと みお、1952年4月 - )は、日本歴史学者。専門は、中国史(明清社会経済史)[1]お茶の水女子大学名誉教授。元日本学術会議会員。

来歴編集

東京都生まれ[2][3]。旧姓・中山[4]。1975年、東京大学文学部卒業(東洋史学専修課程)[2]、1979年、東京大学大学院人文科学研究科東洋史学専門課程博士課程中退[2][3]。1979年、東京大学東洋文化研究所助手[2]、1981年、お茶の水女子大学文教育学部専任講師[2]、1985年、お茶の水女子大学文教育学部助教授[2]を経て、1989年、東京大学文学部助教授[2]、1996年、東京大学文学部教授[2]、1997年、東京大学大学院人文社会系研究科教授[2]。2007年、お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科教授[2]。2018年、お茶の水女子大学名誉教授[2]

作品一覧編集

著書編集

  • 『清代中国の物価と経済変動』研文出版 1997.9
  • 『東アジアの「近世」』山川出版社・世界史リブレット 1998.11
  • 『明清交替と江南社会 17世紀中国の秩序問題』東京大学出版会 1999.12
  • 『中国社会の歴史的展開』放送大学教育振興会 2007.4
    • 改題 『中国の歴史』 キ-23-1、筑摩書房ちくま学芸文庫〉、2015年9月9日。ISBN 978-4-480-09691-3全国書誌番号:22634670オリジナルの2021年11月9日時点におけるアーカイブhttps://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480096913/2022年4月18日閲覧 
  • 『風俗と時代観―明清史論集〈1〉』研文出版 2012.5
  • 『地域社会論再考―明清史論集〈2〉』研文出版 2012.6
  • 『礼教・契約・生存―明清史論集〈3〉』研文出版 2020.12
  • 『明末清初中国と東アジア近世』岩波書店 2021.3

共編著編集

監修編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 岸本美緒(きしもと みお:中国史)”. お茶の水女子大学. 2021年11月8日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k 第31回福岡アジア文化賞学術研究賞 岸本美緒 経歴”. 福岡アジア文化賞委員会. 2021年11月閲覧。
  3. ^ a b 筑摩書房 中国の歴史 / 岸本 美緒 著”. www.chikumashobo.co.jp. 2021年11月8日閲覧。
  4. ^ 『東洋文化研究所の五十年』

参考文献編集

  • 『市場の地域史』著者紹介

外部リンク編集