メインメニューを開く

人物・経歴編集

愛知県出身[1]愛知県立岡崎北高等学校卒業。1988年一橋大学社会学部[1]入学。在学中(1992年 - 1993年)の一橋大学派遣交換留学制度により、ドイツ・ケルン大学に留学して[1]1994年に卒業。経営史米倉誠一郎教授の勧めで大学院に進学し[2]、1996年に一橋大学大学院商学研究科修士課程修了。1999年に同博士課程を修了し、論文「ナショナルプロジェクトの制度設計」により博士(商学)[1]。審査員は米倉誠一郎、沼上幹鈴木良隆栗原史郎楠木建[3]

大学院修了後は愛知県に戻り[2]愛知学院大学経営学部講師を経て、2002年同助教授ハーバード大学客員研究員を経て、2004年一橋大学大学院商学研究科助教授、2014年同教授[4][5][6][7]。2002年組織学会高宮賞(論文部門)受賞。2015年著書『計画の創発:サンシャイン計画と太陽光発電』で、第58回日経・経済図書文化賞を受賞。2016年組織学会高宮賞(著書部門)受賞[8][9]

著書編集

脚注編集

外部リンク編集