嶋田洋一 (翻訳家)

嶋田 洋一(しまだ よういち、1956年 - )は、日本英米文学翻訳家東京都大田区出身[1]日本SF作家クラブ会員。2001年から2003年まで、日本SF作家クラブ事務局長。

経歴・人物編集

静岡大学人文学部法経学科卒業[2]テルモ(株)勤務を経て、 1982年、独立。 (株)サンテレフォト、ロイター・ジャパンでアルバイト勤務のかたわら 実務翻訳に従事し、1986年、講談社X文庫より初訳書「マドンナのスーザンを捜して」を刊行。

SFに関連した作品を多く翻訳しており、本人もtwitter上ではSF翻訳家を名乗っている[3]。1986年から翻訳家として活動しており、早川書房東京創元社で活動することが多いが、角川書店などでの仕事もこなしてきた。主な訳書に宇宙英雄ペリー・ローダンシリーズや、ダン・シモンズピーター・ワッツ作品等がある。

2003年に、 マーク・Z・ダニエレブスキー『紙葉の家』でBABEL国際翻訳大賞・日本翻訳大賞を受賞。

主な訳書編集

脚注編集

  1. ^ 日外アソシエーツ人物情報
  2. ^ 日外アソシエーツ人物情報
  3. ^ 本人twitter

外部リンク編集