メインメニューを開く

十七代目 市村 家橘(じゅうしちだいめ いちむら かきつ、1949年(昭和24年)1月21日 –)は、歌舞伎役者、俳優。屋号橘屋定紋根割り橘、替紋は渦巻。伝統歌舞伎保存会会員。本名は市村 寿(いちむら ひさし)。

じゅうしちだいめ いちむら かきつ
十七代目 市村 家橘
屋号 橘屋
定紋 根割り橘 Newari Tachibana inverted.jpg
生年月日 (1949-01-21) 1949年1月21日(70歳)
本名 市村 寿
襲名歴 1. 市村寿
2. 十七代目市村家橘
別名 村山右近
二代目市村吉五郎
AYA(歌手)

舞踊名「村山右近」。

目次

プロフィール編集

歌舞伎役者の二代目市村吉五郎清元名取りの母の長男として生まれる。

係累編集

父方の養祖父は十五代目市村羽左衛門、また父方の実祖父である十二代目片岡仁左衛門の血筋を歌舞伎界に残す最後の役者である。片岡進之介片岡孝太郎六代目片岡愛之助はいずれも義理の三従弟(親同士が又従兄弟)。 弟は江戸浄瑠璃清元節清元佳栄太夫。一人娘の小川 彩 (AYA、SIZKU)は元女優であり、歌やデザインも手がけるアーティストの道を歩んでいる。

母方の曾祖父は五代目清元延寿太夫、祖父は四代目清元栄寿太夫。七代目清元延壽太夫は従弟、二代目尾上右近は従甥。

受賞歴編集

  • 1959年: 大谷会長賞
  • 1987年: 片岡仁左衛門賞
  • 1991年: 歌舞伎座賞
  • 1995年: 歌舞伎座賞
  • 1997年: 眞山青果賞奨励賞
  • 2000年: 眞山青果賞奨励賞

主な当たり役編集

その他多数

外部リンク編集