メインメニューを開く

布佐町(ふさまち)は、千葉県東葛飾郡にかつて存在した町である。現在の千葉県我孫子市の東部に位置している。

布佐町
廃止日 1955年4月29日
廃止理由 新設合併
我孫子町布佐町湖北村我孫子町
現在の自治体 我孫子市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
東葛飾郡
隣接自治体 【千葉県】
東葛飾郡湖北村、沼南村
印旛郡印西町
茨城県
北相馬郡取手町利根町
布佐町役場
所在地 千葉県千葉県東葛飾郡布佐町
 表示 ウィキプロジェクト

目次

概要編集

 かつて、利根川の水運が隆盛したことで、交通の要衝として大きく発展したが、明治時代に入り鉄道や汽船などの交通機関が発達するにつれて、利根川の水運は衰退していった。

地理編集

 千葉県の北西部に位置し、町の北から東にかけて利根川が流れ、南には第二次大戦後の大規模な干拓事業が行われるまで手賀沼があった。

沿革編集

交通編集

出身者編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 我孫子市史編集委員会 近現代部会 編(2004):578ページ

参考文献編集

  • 我孫子市史編集委員会 近現代部会 編『我孫子市史 近現代篇』我孫子市教育委員会、平成16年3月31日、779p.

関連項目編集