帝人製機株式会社(ていじんせいき)は、かつて存在した繊維機械や産業機械、航空機部品などを製造していた[2]企業である。

帝人製機株式会社
種類 株式会社
市場情報 東京証券取引所[1]、大阪証券取引所[1]
設立 1944年8月[1]
資本金 66億700万円
売上高 連結:667億7000万円[2]
従業員数 1447名[2]
特記事項:1999年時点
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1944年8月 - 帝人航空工業株式会社を設立し、帝国人造絹絲(現・帝人)より分離独立[1]
  • 1945年9月 - 帝人製機株式会社に改称[1]
  • 1949年8月 - 大阪証券取引所1部に上場[1]
  • 2003年9月 - ナブコとともに、新設のナブテスコに株式移転し、経営統合[1]
  • 2003年10月 - ティーエスコーポレーション株式会社に商号変更[1]
  • 2004年10月 - ナブテスコに吸収合併[1]

脚注編集

[ヘルプ]

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i 沿革 (pdf)”. 第14期有価証券報告書. ナブテスコ株式会社. p. 4 (2017年3月29日). 2017年9月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年9月16日閲覧。
  2. ^ a b c 帝人製機”. ブリタニカ国際大百科事典. コトバンク. 2017年9月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年9月16日閲覧。