メインメニューを開く

常福寺(じょうふくじ)は、山梨県南巨摩郡身延町下山にある日蓮宗の寺院。山号は正喜山。旧本山は総本山身延山久遠寺、鏡師法縁。

常福寺
所在地 山梨県南巨摩郡身延町下山5302[1]
位置 北緯35度24分30.3秒
東経138度26分28.6秒
座標: 北緯35度24分30.3秒 東経138度26分28.6秒
山号 正喜山
宗派 日蓮宗
法人番号 2090005005802
常福寺 (山梨県身延町)の位置(山梨県内)
常福寺 (山梨県身延町)
テンプレートを表示

境内に生育する常福寺のオハツキイチョウは樹齢700年と言われる身延町指定天然記念物で、毎年11月中旬頃から見ごろを迎える[2]

杵地蔵と呼ばれる石仏の他、開山の日乗が感得した大黒天像などを祀る。

境内には小沢一仙伊豆出身の彫刻師で慶応4年(1868年)に起きた偽勅使事件に加担した)の墓所がある。

目次

歴史編集

真言宗の僧浄蓮房(のちの日乗)が日伝(身延山久遠寺13世)に師事して日蓮宗に改宗した。 天文5年(1535年)荒町東から堂宇を現在地に移転した。現在の本堂は昭和24年(1949年)に再建されたもの。

所在地編集

  • 山梨県身延町下山5302

脚注編集

参考文献編集

  • 『身延町誌』身延町(1970年
  • 日蓮宗寺院大鑑編集委員会『宗祖第七百遠忌記念出版 日蓮宗寺院大鑑』大本山池上本門寺 (1981年)

外部リンク編集