メインメニューを開く

常見 昇(つねみ のぼる、1928年3月30日 - 2005年11月16日[1])は、群馬県出身の元プロ野球選手。ポジションは外野手1954年の登録名は常見泰生

常見 昇
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 群馬県
生年月日 1928年3月30日
没年月日 (2005-11-16) 2005年11月16日(77歳没)
身長
体重
173 cm
67 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1949年
初出場 1949年
最終出場 1956年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

桐生中学から明治大学へ進学。東京六大学野球リーグでは優勝に届かなかったが、1948年春季リーグで首位打者を獲得。リーグ通算61試合出場、215打数56安打、打率.260、1本塁打、33打点。

大学を中退し、翌1949年東急フライヤーズに入団。開幕から左翼手として起用され、規定打席(48位、打率.248)にも達する。翌1950年は開幕から四番打者に座る。大下弘保井浩一らとクリーンアップを組み、17本塁打を放った。1952年は自己最高の打率.293(13位)を残す。1956年阪急ブレーブスへ移籍し、同年限りで引退

2005年11月16日に肝不全のため死去。享年77[1]。兄の常見茂、弟の常見忠も桐生中を卒業、東急フライヤーズに入団している。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1949 東急
東映
100 330 306 40 76 7 6 7 116 32 4 7 0 -- 20 -- 3 55 -- .248 .301 .379 .680
1950 113 474 439 58 116 16 2 17 187 69 10 8 0 -- 32 -- 3 52 11 .264 .319 .426 .745
1951 102 425 390 46 110 12 7 11 169 56 18 6 5 -- 28 -- 1 46 4 .282 .332 .433 .765
1952 105 421 382 52 112 18 3 4 148 35 13 5 4 -- 33 -- 2 43 7 .293 .353 .387 .740
1953 111 420 370 38 98 24 1 1 127 26 12 3 10 -- 39 -- 0 56 6 .265 .335 .343 .678
1954 128 560 502 66 123 22 1 3 156 29 22 10 6 0 51 -- 1 74 17 .245 .316 .311 .627
1955 110 283 256 21 55 6 3 0 67 12 5 2 7 1 19 0 0 39 5 .215 .423 .429 .852
1956 阪急 115 273 239 24 52 8 5 0 70 17 7 4 6 1 26 0 1 49 7 .218 .297 .293 .590
通算:8年 884 3186 2884 345 742 113 28 43 1040 276 91 45 38 2 248 0 11 414 57 .257 .318 .361 .679
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • 東急(東急フライヤーズ)は、1954年東映(東映フライヤーズ)に球団名を変更

背番号編集

  • 7 (1949年 - 1954年)
  • 3 (1955年)
  • 29 (1956年)

登録名編集

  • 常見 昇 (つねみ のぼる、1949年 - 1953年、1995年 - 1956年)
  • 常見 泰生 (つねみ やすお、1954年)

脚注編集

  1. ^ a b 常見昇氏(元プロ野球阪急外野手)が肝不全のため死去”. 日刊スポーツ (2005年11月16日). 2013年5月22日閲覧。

関連項目編集