平山雄一 (音楽評論家)

平山 雄一(ひらやま ゆういち、1953年1月10日 - )は、日本ポピュラー音楽評論家俳人

略歴編集

東京都立川市生まれ。桐朋高等学校一橋大学社会学部卒業。学生時代はバンド活動をしており、1978年より音楽評論活動開始。J-POP創成期から音楽シーンに評論家として積極的にコミットし、インタビューやライブ・ウォッチングなどのフィールドワークを行う[1]。『三宅裕司のいかすバンド天国』の初代審査員[2]。また、吉田鴻司に師事した俳人でもある。

小室哲哉とは1980年代初頭に音楽雑誌の編集部で知り合い、出身地が同じだったのもあり、一気に意気投合した。音楽そのものについてはもちろん、戦略・ファン心理・マーケティングシステム等について話し込む時間が多かった。それにより平山は産業的な視点も持つようになった[3]

hideのソロデビューの際の2枚同時発売シングル「EYES LOVE YOU」「50%&50%」に「LOUD-PRODUCER(hide曰く「うるさいプロデューサー」)」として、1stアルバム「HIDE YOUR FACE」にスーパーバイザーとして関わった[4]

著書編集

  • 『ロックという自分 Good critic』角川書店 1989
  • 『句集 天の扉』牧羊舎 2003
  • 『弱虫のロック論 GOOD CRITIC』角川書店 2013
  • 『なぜ日本の音楽はマーケティングを誤ったのか 弱虫のロック論 2』KADOKAWA 2016

共著編集

翻訳編集

  • マーク・マイケルズ『ビギナーのリズム・ギター』ミュージックセールス アムスコ・ビギナー・シリーズ 1978
  • スティーヴ・ターシス『ビギナーのリード・ギター』ミュージックセールス アムスコ・ビギナー・シリーズ 1978
  • ディヴィッド・グロス『ビギナーのロック・ベイス』ミュージックセールス アムスコ・ビギナー・シリーズ 1978
  • アーレン・ロスによるブルース・ギター入門』ミュージックセールス エイコン・ベイシック・シリーズ 1979
  • 『エリック・クリスによるブルース・ピアノ入門』ミュージックセールス エイコン・ベイシック・シリーズ 1979
  • 『クリストファー・キャムプによるラグタイム・ギター入門』ミュージックセールス エイコン・ベイシック・シリーズ 1979
  • 『ジャック・トトルによるフラットマンドリン入門』ミュージックセールス エイコン・ベイシック・シリーズ 1979
  • 『ティム・ジャムパーによるバンジョー入門』ミュージックセールス エイコン・ベイシック・シリーズ 1979
  • 『ラス・バレンバーグによるブルーグラス・ギター入門』ミュージックセールス エイコン・ベイシック・シリーズ 1979

脚注編集

  1. ^ 『なぜ日本の音楽はマーケティングを誤ったのか』著者紹介
  2. ^ 無敵フライングキッズに再会
  3. ^ 角川書店刊 「弱虫のロック論 GOOD CRITIC」 平山雄一著 pp.104-105より。
  4. ^ ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス刊「君のいない世界 hideと過ごした2486日間の軌跡」I.N.A著 104Pより。

外部リンク編集