メインメニューを開く

平成27年台風第13号(へいせい27ねんたいふうだい13ごう、アジア名:Soudelor、命名:ミクロネシア、意味:伝説上の首長名[1]、フィリピン名:Hanna)は2015年平成27年)7月30日に発生した台風

平成27年台風第13号(Soudelor、ソウデロア)
カテゴリー5の スーパー・タイフーンSSHWS
Aquaの衛星画像(8月4日)
Aquaの衛星画像(8月4日)
発生期間 2015年7月30日 21:00
- 8月9日 21:00
寿命 10日0時間(240時間)
最低気圧 900hPa
最大風速
(日気象庁解析)
60m/s(115kt)
最大風速
米海軍解析)
155kt
被害地域 北マリアナ諸島台湾中国日本韓国
プロジェクト : 気象と気候災害
テンプレートを表示

概要編集

 
台風の進路

7月末にかけて日付変更線付近に発生した低圧部が次第に発達。合同台風警報センター(JTWC)は7月30日に熱帯低気圧番号13Wを割り当てた[2]。13Wは30日21時(協定世界時30日12時)にマーシャル諸島の北緯13度60分、東経159度30分で台風になり[3][4]、アジア名ソウデロアSoudelor)と命名された[5]

西進した台風は2日にマリアナ諸島の東の海上に達し、3日にかけて中心気圧を24時間で55ヘクトパスカル低下[6]。中心気圧925ヘクトパスカル、最大風速50m/s(100ノット)、最大瞬間風速70m/s(135ノット)の「非常に強い」台風になったが、その後も勢力を強めて4日0時(協定世界時3日15時)には「猛烈な」台風となり[7][8]、4日3時には中心気圧900ヘクトパスカル[4]、最大風速60メートル(115ノット)、最大瞬間風速85メートル(165ノット)に達した[9]。台風はフィリピン時間5日8時(日本時間9時、協定世界時5日0時)にフィリピンの監視領域に達し、フィリピン大気地球物理天文局によってフィリピン名ハンナHanna)と命名された[10]。勢力を弱めたものの、再発達しながら非常に強い勢力を保って先島諸島に7日から8日にかけて最接近。8日6時頃に台湾に上陸、同日12時に台湾海峡へ抜けた。かなり勢力を弱めたが、暴風域を伴って9日0時頃に華南に上陸。9日21時に北緯28度、東経116度で熱帯低気圧になった。

確定値の発表では[11]、華南に上陸後太平洋に抜け、この年2個目の復活台風となった。また、台風12号と連続した。

台風の経過編集

  • 7月30日 - JTWCが熱帯低気圧番号13Wを割り当てる。
  • 7月30日21時 - マーシャル諸島で台風に発達。
  • 8月3日3時 - 非常に強い台風になる。
  • 8月4日3時 - 中心気圧900ヘクトパスカルの猛烈な台風になる。
  • 8月5日0時 - 勢力のピークを過ぎる。
  • 8月7日~8日 - 先島諸島に最接近。
  • 8月8日6時頃 - 台湾に上陸。
  • 12時 - 台湾海峡へ。
  • 8月9日0時頃 - 華南に上陸。
  • 8月9日21時 - 華中で熱帯低気圧に変わる。
  • 8月11日9時 - 台風に復活する。
  • 21時 - 熱帯低気圧に変わる。
  • 8月12日3時 - 温帯低気圧に変わる。
  • 15時 - 消滅。

影響編集

北マリアナ諸島編集

2日夜から3日未明にかけて台風が直撃。サイパン島では強風によって電柱の倒壊による停電やガソリン不足やインフラへの被害が出たほか、沿岸部の一部住民が避難所に避難した[12]

台湾編集

 
8月7日、沖縄の南、台湾に接近の台風13号

台風は8日早朝に東部の花蓮県秀林郷に上陸したのち、台湾中部を横断した[13]。上陸前の24時間雨量が300ミリを越え[14]宜蘭県では総雨量が1200ミリ以上となるなどして、各地で洪水や土石流が発生[15]。死者5名、行方不明者5名[16]、負傷者は少なくとも185名を数えた[17]

中国編集

日本編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 台風の番号と名前”. 気象庁. 2015年8月3日閲覧。
  2. ^ Tropical Storm 13W (Soudelor)”. Stars and Stripes - Pacific Storm Tracker. 2015年8月3日閲覧。
  3. ^ 平成27年 台風第13号に関する情報” (2015年7月30日). 2015年8月3日閲覧。
  4. ^ a b 台風201513号 (SOUDELOR) - 詳細経路情報”. デジタル台風. 2015年8月1日閲覧。
  5. ^ 台風13号「ソウデロア」発生”. 日本気象協会 (2015年7月30日). 2015年8月13日閲覧。
  6. ^ 台風201513号 (SOUDELOR) - 総合情報(気圧・経路図)”. デジタル台風. 2015年8月3日閲覧。
  7. ^ 北も猛暑日予想 北海道が沖縄より暑い”. 日本気象協会 (2015年8月4日). 2015年8月4日閲覧。
  8. ^ 台風の勢力表記については台風#台風の階級を参照。
  9. ^ 台風201513号 (SOUDELOR) - 詳細風速情報”. デジタル台風. 2015年8月4日閲覧。
  10. ^ SEVERE WEATHER BULLETIN #1 TROPICAL CYCLONE ALERT: TYPHOON "HANNA"”. フィリピン大気地球物理天文局 (2015年8月5日). 2015年8月5日閲覧。
  11. ^ 2015年台風第13号 SOUDELOR 位置表”. 2016年1月21日閲覧。
  12. ^ “Saipan in 'state of disaster' after Typhoon Soudelor direct hit”. Pacific Dairy News. (2015年8月3日). http://www.guampdn.com/story/news/2015/08/03/fema-cnmi-state-disaster-after-typhoon-soudelor-direct-hit/31042799/ 2015年8月4日閲覧。 
  13. ^ “台風13号が台湾上陸 5人死亡4人不明”. 日本放送協会. (2015年8月9日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150808/k10010182621000.html 2015年8月10日閲覧。 
  14. ^ “Powerful Typhoon Soudelor slams into Taiwan”. CNN. (2015年8月8日). http://edition.cnn.com/2015/08/07/asia/typhoon-soudelor/ 2015年8月10日閲覧。 
  15. ^ “大型の台風13号、台湾に上陸 5人死亡、全土で被害”. 朝日新聞デジタル. (2015年8月8日). http://www.asahi.com/articles/ASH884S8YH88UHBI00S.html 2015年8月10日閲覧。 
  16. ^ “台風13号、中国で25万人避難 台湾では65人死傷・4人不明”. AFPBB News. (2015年8月9日). http://www.afpbb.com/articles/-/3056842 2015年8月10日閲覧。 
  17. ^ “台風13号死者、台湾当局が5人に訂正 1人は交通事故死 負傷者185人、7000人避難”. ZAKZAK. (2015年8月9日). http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150809/frn1508091330007-n1.htm 2015年8月10日閲覧。 

外部リンク編集