メインメニューを開く

平野 拓也(ひらの たくや、1970年 - )は日本の実業家。日本マイクロソフト代表取締役社長[1]

略歴編集

米国ブリガムヤング大学卒業後、Kanematsu USAを経て、1998年に入社したハイペリオンソリューションズで2001年から社長を務めた[1]2005年に日本マイクロソフトに入社してエンタープライズ向け事業の担当役員を歴任し、Microsoft Central and Eastern Europe でゼネラルマネージャーを務めた[1][2][3][4]2015年7月に樋口泰行の後任として日本マイクロソフト社長に就任[1][5]した。

人物編集

北海道札幌市[3]日本人の父親とアメリカ人の母親の間に生まれ[2]大阪府へ移り、のちに千葉県で育つ[6]。高校在学時は、ダンスパーティーの開催を学校に提案して実現し、のちにジャズアンサンブルピンク・マルティーニのピアニストとなるトーマス・ローダーデール英語版を、自宅でホームステイさせた[7]。高校卒業後、大阪末日聖徒イエス・キリスト教会宣教師として活動[6]。大学で国際関係論を専攻をして学士を得る[1][4]

脚注編集

[ヘルプ]
先代:
樋口泰行
日本マイクロソフト社長
第7代:2015年 -
次代:
(現職)