メインメニューを開く

府守神社(ふもりじんじゃ)は、和歌山県和歌山市府中にある神社紀伊国総社とする説がある。旧社格村社。別称・通称は「聖天宮」。

府守神社
Fumori-jinja shaden.JPG
社殿
所在地 和歌山県和歌山市府中1089
位置 北緯34度16分4.75秒
東経135度14分1.30秒
座標: 北緯34度16分4.75秒 東経135度14分1.30秒
主祭神 倭武命
社格 (推定)紀伊国総社
村社
創建 (伝)貞観17年(875年
本殿の様式 流造
別名 聖天宮
例祭 10月5日
テンプレートを表示
鳥居

目次

祭神編集

歴史編集

社伝では、貞観17年(875年)に紀伊国府の守護神として鬼門にあたる北東に鎮座したという[1]。紀伊国府跡は、府守神社・南の影臨寺付近の「御館」・府守神社の西一帯の「平林」を含む6町(約654メートル)四方と推定される。北西には延喜2年(902年)の勧請という八幡神社があり[2]、北東の橘谷にはかつて総社明神があった(現在は大屋都姫神社に合祀)。

紀伊国神名帳』には「従四位上 府守神」の記載が見えるが、これを当社に比定する説がある[2]。『続風土記』では「府守」とは国府の守護神であることによるという[2]。また一説に当社は紀伊国総社であるという[3]。「聖天宮」の社名はの提案による改称であるというが、明治維新後に旧称の「府守神社」に復した。

明治10年(1877年)、近代社格制度において村社に列格した。

摂末社編集

  • 午神社

祭事編集

現地情報編集

所在地

交通アクセス

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 府守神社(和歌山県神社庁)。
  2. ^ a b c 府守神社(平) & 1983年, p. 440.
  3. ^ 中世諸国一宮制 & 2000年, p. 525.

参考文献編集

  • 「府守神社」 『日本歴史地名大系 31 和歌山県の地名』 平凡社、1983年。ISBN 4-582-49031-X全国書誌番号:86047587 
  • 中世諸国一宮制研究会編 『中世諸国一宮制の基礎的研究』 岩田書院、2000年。ISBN 4-87294-170-5ISBN 978-4-87294-170-8 

関連項目編集

外部リンク編集