メインメニューを開く

廣田 友和(ひろた ともかず 、1976年8月20日 - )は、日本の自動車レーサーである。全日本プロドリフト選手権D1グランプリ)に参戦する。本業は造園業。愛称は、「ヴェロ太」、レク太」。

ひろた ともかず
廣田 友和
生誕 (1976-08-20) 1976年8月20日(43歳)
日本の旗 日本 神奈川県
職業 自動車ドライバー/造園業

経歴編集

D1GPへは初年度から参戦し続けている。 参戦当初はストリート仕様のJZX100型マークII駆っていたが、2002年度からヴェロッサにマシンチェンジ。しかし、予選不通過が続いたが、2006年度第3戦(富士スピードウェイ)で初のベスト16進出。それ以降は一度も追走に勝てず、ベスト16の壁を破れなかったが、2008年度第4戦(岡山国際サーキット)で初の決勝戦に進出。今村陽一との対決で準優勝。2009年度は期待されていたが休戦。

2010年度はレクサス・GS350にマシンチェンジ。チューニングは参戦当時からオートサービス森が担当、タイヤはヨコハマタイヤを使用していたが、マシンチェンジに伴いグッドイヤーに変更した。エンジンは2GR-FEをベースにチューニングが進められたが、間に合わず、当面は2JZ-GTE搭載することになった。2014年シーズンよりJZX110マークⅡで参戦。 2016シーズンを持って引退。

関連項目編集

外部リンク編集