張紫音

張 紫音(ちょう しおん、女性、1985年8月2日 - )は、日本の元バレーボール選手。ニックネームはチョウ。旧名は、張芳赫

張 紫音
Cho Shion
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1985-08-02) 1985年8月2日(32歳)
出身地 中華人民共和国の旗 中華人民共和国 天津市
ラテン文字 Cho Shion
身長 185cm
体重 70kg
血液型 B型
選手情報
愛称 チョウ
ポジション MB
指高 235cm
利き手
スパイク 298cm
ブロック 290cm
テンプレートを表示

目次

来歴

中国天津市出身。友人の影響で、中学校2年生よりバレーボールを始める。高校は山口県誠英高校にバレー留学で来日。同級生の井野亜季子らと共に春高バレーインターハイ等に出場した。

嘉悦女子短大時代、2006年全日本インカレで準優勝し、ブロック賞を獲得した。

2007年、秋田国体の強化チームである、こまちレオニーノに入団。国体終了後、日立佐和リヴァーレに移籍。

2008年9月、シダルカ・ヌネス入団に伴い、Vリーグ登録選手を外れる。同年11月、チャレンジリーグKUROBEアクアフェアリーズに期間移籍し、2009年5月、日立佐和リヴァーレに復帰。さらに2010年6月、NECレッドロケッツに移籍した。

2011V・サマーリーグでチームを12年ぶりの優勝へ導き、自身もMVPを受賞した。

2011年10月、日本国籍を取得し、名前が張紫音となったことを発表した[1]。翌年3月、2011/12プレミアリーグにおいてサーブ効果率歴代1位となる19.6%をマークしサーブ賞を獲得した[2]

2013年、NECレッドロケッツを勇退[3]

球歴

  • 所属チーム履歴
誠英高等学校嘉悦女子短期大学こまちレオニーノ日立佐和リヴァーレ(2007-2008年)→ KUROBEアクアフェアリーズ (2008-2009年) → 日立佐和リヴァーレ(2009-2010年)→ NECレッドロケッツ(2010-2013年)

脚注

外部リンク