メインメニューを開く

彦島道路

日本の山口県下関市にある道路
ひこしま風丸くんから彦島道路(本土側)を望む。左手は響灘
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
山口県道252号標識

彦島道路(ひこしまどうろ)は、山口県下関市にある道路。下関市の南端にある彦島と本土を南北に結ぶ道路で、山口県道252号福浦港金比羅線の一部である。

区間の途中には彦島と本土をまたぐ彦島大橋(橋長710m)がある。

1975年昭和50年)9月30日有料道路(彦島有料道路)として供用を開始し、2005年平成17年)9月30日に無料開放された。無料開放前は山口県道路公社が管理していた。現在も山口県道路公社の建物はあるが、内部は全て撤去されている。

目次

概要編集

インターチェンジ編集

  • 迫出入口(金比羅方面のみ)
  • 伊崎出入口(彦島方面のみ)
  • 筋ヶ浜出入口(金比羅方面のみ)

施設編集

 
ひこしま風丸くん
  • 展望・休憩スペース「ナイスビューパーク」(1995年(平成7年)に整備。彦島大橋の手前(彦島側、かつて料金所があった場所付近)にある。)

また、彦島・迫(さこ)出入口の近くに、小型のロータリー、下関中等教育学校への接続道路、駐車場がある。

関連項目編集

外部リンク編集