御野村(みのむら)は、岡山県御津郡にあった

みのむら
御野村
廃止日 1921年3月1日
廃止理由 編入合併
石井村伊島村鹿田村御野村、 → 岡山市
現在の自治体 岡山市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 岡山県
御津郡
隣接自治体 宇野村牧石村横井村、伊島村、岡山市
御野村役場
所在地 岡山県御津郡御野村
 表示 ウィキプロジェクト

歴史編集

御野郡の弘西郷に北方村、四日市村、中井村、南方村、竹田邑があった。また三野郷には原村、宿村、三野村があった。

三野郷は御野郷とも書かれ、かつて御野郡の中心であった。備前国の国府が置かれたという説もある。

1875年(明治8年)3月、北方村に四日市村、中井村を合併。同時に竹田邑は上道郡へ移された。

  • 1889年明治22年)6月1日 - 町村制の施行により、御野郡北方村、宿村、三野村が合併して村制施行し、御野村が発足。この際、南方村は一部を岡山市に編入し、残りが御野村に編入された。また原村は牧石村に合併されている。
  • 1900年(明治33年)4月1日 - 津高郡と御野郡が合併し御津郡となる。
  • 1921年大正10年)3月1日 - 岡山市に編入され消滅。

参考文献編集

  • 『岡山市史 政治編』岡山市役所、1964年。

関連項目編集