メインメニューを開く

必殺処刑チーム』(原題: Gridlocked)は、2015年カナダで製作されたアクションスリラー映画アラン・アンガー英語版が監督を務め、アンガーとロブ・ロボルが共同で脚本を執筆した。アメリカ合衆国では2015年9月26日の「オースティン・ファンタスティック・フェスト」でプレミア上映された後、2016年6月14日からNetflixにて配信が開始された[1]日本では劇場公開されずビデオスルーとなった。

必殺処刑チーム
Gridlocked
監督 アラン・アンガー英語版
脚本 アラン・アンガー
ロブ・ロボル
製作 ジェフ・ハート
ブルーノ・マリノ
出演者 ドミニク・パーセル
コディ・ハックマン
ダニー・グローヴァー
スティーヴン・ラング
トリッシュ・ストラタス
音楽 ジェイコブ・シェイ
撮影 パシャ・パトリッキ
編集 マイケル・レーン
アラン・アンガー
製作会社 ノース・ハリウッド・フィルムズ
配給 アメリカ合衆国の旗 マグノリア・リリーシング/モングレル・メディア英語版
公開 アメリカ合衆国の旗 2015年9月26日(プレミア上映)
アメリカ合衆国の旗 2016年6月14日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 114分
製作国 カナダの旗 カナダ
言語 英語
テンプレートを表示

ストーリー編集

ニューヨーク市警の刑事デヴィッド・ヘンドリックス。彼は過去にSWATのリーダーとして数々の事件を解決に導いてきた。ある日、デヴィッドは映画俳優のブロディ・ウォーカーと行動を共にするよう命令され、二人は警察の訓練施設へと向かうのだった。ところがその施設が謎の武装集団によって襲撃を受けてしまう。しかもその武装集団を指揮しているのは、デヴィッドのかつての同僚コーヴァーだった。デヴィッドは施設に残された数少ない生き残り達と共に、凶悪な武装集団に立ち向かうことを決意する。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 Netflix
デヴィッド・ヘンドリックス ドミニク・パーセル 江川央生 藤真秀
ブロディ・ウォーカー コディ・ハックマン 斎藤寛仁 西健亮
コーヴァー スティーヴン・ラング 板取政明 内田直哉
ジーナ トリッシュ・ストラタス 土井真理
サリー ダニー・グローヴァー 秋元羊介
ライカー ヴィニー・ジョーンズ さかき孝輔
マーティ ソウル・ルビネック 山下大毅
マドックス リチャード・ガン英語版 仗桐安
スコット・キャロウェイ スティーヴ・バイヤーズ英語版 三宅貴洋
ジェイソン ジェームズ・A・ウッズ英語版 花輪英司
ダラス ロマーノ・オルザリ 江原実
ビル ジュダ・カッツ 藤田将利
フィン J.P.マヌー
  • Netflix版
その他吹き替え - 青木崇斉藤次郎堀越富三郎佐瀬弘幸伊沢磨紀平勝伊竹内夕己美宮﨑聡山本善寿
演出:小山悟、翻訳:浜本裕樹、制作:東北新社

脚注編集

外部リンク編集