メインメニューを開く

愛知県道323号芦谷蒲郡線

日本の愛知県の道路
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
愛知県道323号標識

愛知県道323号芦谷蒲郡線(あいちけんどう323ごう あしのやがまごおりせん)は、愛知県額田郡幸田町大字芦谷から同県蒲郡市に至る一般県道である。

額田郡幸田町側。向こうに見える山は三河湾スカイラインが尾根を走る遠望峰山。
坂野坂の峠道にある廃道区間。現道では警笛区間がカーブミラーで代用されている。

目次

概要編集

同地域の国道248号などに対し、北側を山越えによって結ぶ路線である。

三河湾スカイラインの柏原IC付近が当県道の峠道の頂上に当たり、ここを境に東西で道路の性格が異なる。坂野坂の峠道は急カーブが多く、東側はかつて道幅が狭く警笛区間であったが、道路の線形改良で緩やかで広い道幅に変わった。さらに国道23号蒲郡バイパスの建設が進むともに道路が改良された。現在でもわずかに廃道部分が残る。

西側についてはとくに線形改良されておらず、急峻な区間が多いため、通行する車両は、上り下りともに、最高速度30km/時、追越しのための右側部分はみ出し通行禁止の交通規制を確実に遵守しなければ危険である。

また峠道全体を通して前車追従の運転が発生しやすいので、車間距離を意図的に十分にとる必要がある。

終点はかつて蒲郡市元町であったが、蒲郡市内の鉄道高架化完成後、蒲郡市役所東交差点で右折し鉄道高架をくぐって国道23号に接続すべく整備された新しい道路が県道323号となった。

路線データ編集

愛知県法規集[1]に基づく起終点および経過地は次のとおり。

  • 起点:額田郡幸田町大字芦谷(幸田駅前交差点=愛知県道483号岡崎幸田線交点)
  • 終点:蒲郡市(栄町=国道23号交点)
  • 重要な経過地:なし

歴史編集

路線状況編集

通称編集

  • 柏原街道(蒲郡市)
  • 市役所通り(蒲郡市、愛知県道383号との重複区間)

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

沿線編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 県道路線認定に関する告示(昭和58年3月23日愛知県告示第301号)”. 愛知県法規集. 愛知県. 2013年3月11日閲覧。

関連項目編集