メインメニューを開く

成田ゲートウェイホテル(なりたげーとうぇいほてる、英称:Narita Gateway Hotel)は、千葉県成田市にあるホテルである。

成田ゲートウェイホテル
ホテル概要
運営 成田ゲートウェイホテル株式会社
所有者 グローバルホールディングス
前身 成田ポートホテル
階数 地下1階 - 地上10階
部屋数 307室
開業 1992年4月25日
最寄駅 空港第2ビル駅
最寄IC 新空港自動車道成田インターチェンジ
所在地 千葉県成田市大山658
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示
成田ゲートウェイホテルの位置(成田国際空港内)
成田ゲートウェイホテル
成田ゲートウェイホテルの位置

概要編集

国道295号新空港自動車道沿いの成田インターチェンジ前にあるシティホテル。

1992年4月25日に、”フレンチヨーロピアン”をコンセプトに「成田ホテルフジタ」としてオープンした。総工費は約80億円。 当初は藤田観光グループの他、大成建設新日本製鐵グループなど6社が出資する成田ホテルマネジメントが経営していたが、成田空港周辺のホテル開業ラッシュによる経営不振から、藤田観光グループへ譲渡。1996年9月11日に、「成田エアポートワシントンホテル」として生まれ変わる。 2006年3月31日にはイシン・ホテルズ・グループが買収し、2007年10月1日に「成田ポートホテル」の新ブランドでリニューアル。 その後、ストライダーズが、2013年3月26日に連結子会社グローバルホールディングスを通じて買収し、同じく連結子会社である成田ゲートウェイホテルが運営を承継。2013年7月1日より、運営会社と同名称の「成田ゲートウェイホテル」へ名称変更を行った。

全307室、レストラン、会議室、バンケット、無料フィットネスジム、ランドリーコーナーなどを完備する。

アクセス編集

  • 無料ホテルシャトルバス
    京成成田駅東口(住友生命成田ビル南側) - インターナショナルガーデンホテル成田 - 成田ゲートウェイホテル
    空港第1ターミナル(1階バス停16番) - 空港第2ターミナル(1階バス停27番) - ヒルトン成田 - 成田ゲートウェイホテル

外部リンク編集