メインメニューを開く

戸田 公明(とだ きみあき、1949年5月7日 - )は、日本政治家岩手県大船渡市長(3期)。

戸田 公明
とだ きみあき
生年月日 (1949-05-07) 1949年5月7日(70歳)
出生地 日本の旗 岩手県大船渡市吉浜
出身校 東北大学工学部建築学科
所属政党 無所属

当選回数 3回
在任期間 2010年12月3日 - 現職
テンプレートを表示

概要編集

岩手県大船渡市吉浜生まれ[1]。大船渡市立盛小学校、大船渡市立第一中学校、岩手県立盛岡第一高等学校東北大学工学部建築学科卒業。1972年清水建設に入社。1986年、社命によりアメリカ合衆国ハーバード大学に留学[2]。また、社命により上海営業所長や北京駐在員事務所長、香港営業所長等を務め、2006年9月に同社を退社した[2]2007年1月、医療法人勝久会の専務理事に就任し、2010年9月まで務めた[2]

2010年11月21日投開票の大船渡市長選挙に公明党の推薦を受けて出馬[3]自由民主党たちあがれ日本両党の推薦を受けた候補らを破り、16年ぶりの選挙戦を制して初当選した[3]

在任中の2011年3月11日東日本大震災が発生。2014年、自民・民主・公明3党の推薦を得て出馬し、再選された[4][5]

2018年の市長選は国民民主党の推薦を受けて立候補。自民党大船渡市支部の支援を受けた元参議院議員の藤原良信との一騎打ちを制し、3選[6]

脚注編集

外部リンク編集

先代:
甘竹勝郎
  岩手県大船渡市長
第9代:2010年 -
次代:
(現職)