メインメニューを開く

探偵物語 オリジナル・サウンドトラック

探偵物語 オリジナル・サウンドトラック』(たんていものがたり オリジナル・サウンドトラック)は、1983年に公開された赤川次郎原作、薬師丸ひろ子主演による角川映画サウンドトラック・アルバム。同年7月16日に東芝EMIより発売された。

探偵物語 オリジナル・サウンドトラック
加藤和彦 / 薬師丸ひろ子サウンドトラック
リリース
録音 1983年 (1983)
ジャンル 映画音楽
時間
レーベル EASTWORLD / 東芝EMI
加藤和彦 / 薬師丸ひろ子 アルバム 年表
-探偵物語 オリジナル・サウンドトラック
(1983年)
-
『探偵物語 オリジナル・サウンドトラック』収録のシングル
  1. 探偵物語/すこしだけやさしく
    リリース: 1983年5月25日 (1983-05-25)
加藤和彦 年表
アメリカン・バー
1982年
探偵物語 オリジナル・サウンドトラック(加藤和彦 / 薬師丸ひろ子
(1983年)
あの頃、マリー・ローランサン
(1983年)
テンプレートを表示

解説編集

薬師丸ひろ子が歌う主題歌を除き、加藤和彦が音楽を担当した[注 1]。加藤はフランス映画をイメージして、短くとも心に残るメロディとそのヴァリエーションからなる音楽を作り、ラッシュ・フィルムを観ながらそれらを微妙な感情の揺れ動きの場面に当てはめていったという[book 1]

アートワーク編集

アルバムは見開きジャケット。ジャケット内側には「ひろ子がスクリーンに帰って来た!!」ではじまる解説と、ストーリーを掲載。歌詞カードとは別に全8ページカラー写真入り別冊解説書が添付され、解説書には「ミステリック人間関係の図」と題された相関図を収載。また、初回特典として薬師丸のサイン入りピンナップポスターが付いた。

同時発売されたカセットには、定期入れサイズのカラー写真入り解説歌詞カードを封入。さらに初回特典として、オリジナル・ステッカーが付いた。

収録曲編集

SIDE 1
全編曲: 清水信之(特記除く)。
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「序章」 加藤和彦 
2.「愛のテーマ」 加藤和彦 
3.すこしだけやさしく(薬師丸ひろ子)松本隆大瀧詠一井上鑑
4.「ディテクティヴ・ツイスト」 加藤和彦 
5.「OH BOY!」(パトリシア)Chris Mosdell加藤和彦 
6.「今宵、愛が…」 加藤和彦 
合計時間:
SIDE 2
全編曲: 清水信之(特記除く)。
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.探偵物語(薬師丸ひろ子)松本隆大瀧詠一井上鑑
2.「チェイス」 加藤和彦 
3.「そうよ Mambo」(秋川リサ)安井かずみ加藤和彦 
4.「昼さがりの私」 加藤和彦 
5.「Tan-tei ラプソディ」 加藤和彦 
6.「フェアウェル:エピローグ」 加藤和彦 
合計時間:

リリース履歴編集

# 発売日 リリース 規格 品番 備考
1 1983年7月16日 (1983-07-16) EASTWORLD / 東芝EMI LP WTP-90250 見開きジャケット。全8ページカラー写真入り別冊解説書付き。初回特典として薬師丸ひろ子のサイン入りピンナップポスター封入。レーベルはレコード会社共通のデザインを使用。
CT ZH28-1350 カラー写真入り解説歌詞カード(定期入れサイズ)。初回特典としてオリジナル・ステッカー付き。
CD CA35-1036 CD同時発売。レーベルはレコード会社共通のデザインを使用(デジタル・マスタリングのロゴ入り)。
2 2014年6月11日 (2014-06-11) UNIVERSAL MUSIC JAPAN CD TOCT-11600 「永遠のサントラ999 BEST&MORE」キャンペーンの一枚。完全生産限定盤。
3 2017年3月29日 (2017-03-29) CD UPCY-9638 「サントラ1000」キャンペーンの一枚。2017年9月29日 (2017-09-29)までの期間限定商品。

脚注編集

注釈編集

  1. ^ アルバムには、映画のセリフも収録されている。

出典編集

書籍編集

  1. ^ STUDIO VOICE」第95巻、流行通信、1983年10月。

その他編集

外部リンク編集

UNIVERSAL MUSIC JAPAN