揺れる想い

ZARDの8作目のシングル

揺れる想い」(ゆれるおもい)は、ZARDの8作目のシングル

揺れる想い
ZARDシングル
初出アルバム『揺れる想い
B面 Just for you
リリース
規格 8cm CD(オリジナル盤)
12cm CD(再発現行盤)
ジャンル J-POP
レーベル B-Gram RECORDS
作詞・作曲 坂井泉水
織田哲郎
栗林誠一郎
プロデュース 長戸大幸
吉江一男
ゴールドディスク
ミリオン(日本レコード協会
チャート最高順位
  • 週間1位(2週連続・オリコン
  • 1993年5月度月間9位(オリコン)
  • 1993年6月度月間2位(オリコン)
  • 1993年7月度月間4位(オリコン)
  • 1993年8月度月間15位(オリコン)
  • 1993年度年間9位(オリコン)
  • 登場回数20回(オリコン)
  • オリコン歴代シングルランキング106位
ZARD シングル 年表
君がいない
(1993年)
揺れる想い
(1993年)
もう少し あと少し…
(1993年)
ZYYG,REV,ZARD&WANDS
featuring 長嶋茂雄】 年表
果てしない夢を
(1993年)
揺れる想い 収録曲
時間の翼 収録曲
ZARD BLEND 〜SUN&STONE〜 収録曲
ZARD BEST The Single Collection 〜軌跡〜 収録曲
Golden Best 〜15th Anniversary〜 収録曲
ZARD Request Best 〜beautiful memory〜 収録曲
ZARD Forever Best 〜25th Anniversary〜 収録曲
ZARD BLEND II 〜LEAF&SNOW〜 収録曲
テンプレートを表示

概要編集

  • ZARDのシングルでは「負けないで」に次いで2番目に高い売上を記録した。
  • ポカリスエット」CMソングに起用され、自身初の初登場1位となった(「負けないで」は初登場2位で発売4週目にして1位獲得)。オリコンシングルチャート2週連続1位を獲得し、1993年のシングル年間チャートで9位。ポカリスエットのCMソングでは歴代最高の売上を記録している(139.6万枚、オリコン)。1996年まで同CMソングは作詞を坂井、作曲を織田哲郎が手掛ける形となった[1]
  • 本作のタイトルはそのまま同年7月10日に発売された4枚目のアルバムの題名となった。
  • 俳優の田中圭が初めて買ったCDである。

収録曲編集

  1. 揺れる想い
    • 大塚製薬ポカリスエット」CMソング。シングル初回出荷分とそれ以降に発売された作品に収録されているバージョンで、コーラスやドラムなどのミックスが異なっている。
    • 9thオリジナルアルバム『時間の翼』には10周年リミックスバージョンとして収録。
    • 坂井は「何度も何度も練り直してようやく完成した曲。苦労してレコーディングした分、自分でも思い出深い一曲です。」と語っている[注 1]。実際、2019年4月にNHK BSにて放送された「ZARDよ永遠なれ 坂井泉水の歌はこう生まれた」の番組内では、サビを色々なメロデイで歌う制作過程の音源の様々なバージョンが初公開された。
    • BEST OF BEST 1000 織田哲郎』のライナーノーツによると、プロデューサーの長戸大幸がサビのメロディを変えたという。
    • 大黒摩季が坂井からの指名でコーラス参加しており、ZARDの中でも最も思い出深い曲だと後に語っている。
    • 青い色彩加工の静止画と撮影メイキングを繋ぎ合わせたショートクリップが制作されており、発売当時は最後に一瞬だけしか歌唱映像は公開されていなかったが、坂井の死後である2007年に日本青年館で撮影されたフル歌唱映像が初公開された。
    • 1999年に行われた船上ライブ「Cruising & Live at the PACIFIC VENUS」、2004年に行われたコンサートツアー「What a beautiful moment」では、オープニングを飾る曲として1曲目に披露された。2007年に行われた追悼ライブ「What a beautiful memory」武道館公演では、本編とアンコールの2回披露された。
    • 2007年8月19日の『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』(日本テレビ系)では、「負けないで」、「マイ フレンド」と共に坂井泉水の追悼コーナーで女性出演者によって歌われた。
    • 2007年12月31日の『第58回NHK紅白歌合戦』の第一部のラストに坂井の追悼コーナーが設けられ、「グロリアス マインド」、「揺れる想い」、「負けないで」が流された。同曲の場面では坂井の未公開映像が公開された。
    • 2014年12月23日から、神奈川県秦野市小田急小田原線渋沢駅にて下り線の接近メロディとして使用されている(上り線は「負けないで」)。
    • 2019年6月8日から放送されるポカリスエットのCMで、吉田羊鈴木梨央によって歌われた[2]。2019年12月30日の『第61回 輝く!日本レコード大賞』でもこの2人によって歌われた[3]
  2. Just for you
  3. 揺れる想い(オリジナルカラオケ)
  4. Just for you(オリジナルカラオケ)

収録アルバム編集

カバー編集

曲名 アーティスト 収録作品 発売日 備考
揺れる想い 織田哲郎 Songs 1993年12月23日 セルフカバー
歌詞の一部が男性目線に変更されている。

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ 94年はDEENの「瞳そらさないで」、95年はFIELD OF VIEWの「突然」、96年は自身の「心を開いて」である。
  2. ^ ポカリスエットCM曲に26年ぶりZARD「揺れる想い」、吉田羊・鈴木梨央の“母娘”がカバー、食品産業新聞社ニュースWEB、2019年6月6日。
  3. ^ 吉田羊が生歌披露 レコ大で鈴木梨央とZARD追悼唱「珠玉の曲を歌わせていただいて感無量」スポニチ Sponichi Annex、2019年12月30日 19:26。

注釈編集

  1. ^ Golden Best 〜15th Anniversary〜』付属、坂井談による『Golden History 1991〜2006』より