教会スラヴ語

古代教会スラヴ語より後、11世紀~17世紀頃に東・南スラヴで用いられた文章語

教会スラヴ語古代教会スラヴ語より後、11世紀17世紀頃に東・南スラヴで用いられた文章語である。

教会スラヴ語
Kiev psalter.jpg
Page from the Spiridon Psalter in Church Slavic
話される国 東ヨーロッパ
話者数
言語系統
表記体系 グラゴル文字 (Glag)
キリル文字 (Cyrs)
言語コード
ISO 639-1 -
ISO 639-2 -
ISO 639-3 -
テンプレートを表示

古代教会スラヴ語教会スラヴ語と呼ぶ場合があり注意が必要である。

関連項目編集

外部リンク編集