斃死(へいし)とは、行き倒れ死亡したり、野垂れ死をしたりすること。

に対しては斃死するという表現はほとんど使用されず、動物が突然死ぬことを指す事が多い。

競馬界では、心臓発作や感染症等により突然死亡することを指し、レース中の競走馬骨折脱臼などにより予後不良となり安楽死処分となることとは異なるが、競走馬登録の抹消事由はどちらも「斃死」という扱いになる。 また、ペット養殖においてが感染症などで死亡する場合にも使用される。

外部リンク編集