メインメニューを開く

文明堂東京(ぶんめいどうとうきょう)は、文明堂東京ホールディングスを持ち株会社としている東京都新宿区に本社を置く製菓業者。

文明堂東京ホールディングス
BUNMEIDO
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
160-0022
東京都新宿区新宿1丁目17-11
設立 1900年
業種 食料品
法人番号 6011101018692
事業内容 菓子の製造および販売、喫茶店の経営など
資本金 44560千円
従業員数 300名
外部リンク http://www.bunmeido.co.jp/
テンプレートを表示

目次

概要編集

1900年長崎市で創業された。1957年以降放送されているテレビコマーシャルカステラ一番電話は二番、三時のおやつは文明堂」のフレーズでも有名で、主力製品の1つはカステラである。また実際に、日本橋本店をはじめとする多くの店舗の電話番号の末尾は「0002」の店が多い[1]

カステラ以外にも、「三笠山」と名付けられたどら焼きバームクーヘンなどを主力製品としており、持ち株会社である「文明堂東京ホールディングス」の傘下に、文明堂東京や文明堂銀座店、文明堂食品工業や文明堂物流サービスなどのグループ会社があり、それぞれの会社が店舗展開や製造、物流などを受け持っている[2]

なお店舗は、北海道から東北関東東海関西中国地方まで展開しており、他にも「BUNMEIDO CAFE」や「文明堂カフェ」と名付けられた喫茶店も東京都内にて展開している[3]

沿革編集

  • 1900年明治33年) - 中川安五郎により長崎市で創業。
  • 1922年大正11年)- 上野黒門町に東京一号店を出店。
  • 1925年 (大正14年)- 宮内省御用達となる。
  • 1933年昭和8年) - 文明堂新宿店設立。
  • 1935年(昭和10年) - 電話帳に「カステラは一番、電話は二番」と宣伝を出稿。
  • 1951年(昭和26年) - 文明堂日本橋店設立。
  • 2008年平成20年) - (株)文明堂新宿店と(株)文明堂日本橋店が共同持株会社設立により経営統合。
  • 2010年(平成22年) - (株)文明堂新宿店と(株)文明堂日本橋店が合併し、(株)文明堂東京設立[4]

出典編集

  1. ^ 店舗一覧
  2. ^ 会社案内
  3. ^ 店舗一覧
  4. ^ 会社案内”. 文明堂東京. 2017年8月8日閲覧。

外部リンク編集