新井正(あらい ただし、1935年1月1日-2019年5月3日 )は、日本水文学者、立正大学地球環境科学部教授名誉教授)。水文気候学陸水学が専門。

東京生まれ。東京教育大学理学部地学科地理学専攻卒。1966年「貯水池水温の熱収支研究」で東京教育大学理学博士技術士国立防災科学技術センター資源科学研究所、立正大学 文学部助教授、教授、地球環境科学部教授。2005年定年、名誉教授。

著書編集

  • 『日本の水 その風土の科学』三省堂 環境と人間の科学 1980
  • 『水環境調査の基礎』古今書院 1994
  • 『地域分析のための熱・水収支水文学』古今書院 2004

共編著編集

参考編集

  • [ISBN 978-4-7722-1466-7]
  • ご定年の先生方 新井正先生近影〔含 略歴,業績目録〕地球環境研究 2005