日本刑法学会(にほんけいほうがっかい、: Criminal Law Society of Japan)は、1949年12月19日に設立された、刑法刑事訴訟法刑事政策刑事法三部門が統合された刑事法の総合学会

活動編集

会員数は1,200名である(2019年12月現在)[1]。年一回の本大会、それに付随したワークショップ、その他にも各地方において部会が開催されている。学会誌として『刑法雑誌』(有斐閣、ISSN00220191)を発行している。

役員編集

(50音順、2018年5月26日改選)

理事長編集

理事編集

監事編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 機関詳細 :学会名鑑”. gakkai.jst.go.jp. 2020年3月18日閲覧。

外部リンク編集