暁のパラダイス・ロード

1983年3月21日に発売された、ALFEE15枚目のシングル、およびそこに収録される楽曲
THE ALFEE > ディスコグラフィ > 暁のパラダイス・ロード

暁のパラダイス・ロード」(あかつきのパラダイス・ロード RIDIN' DOWN THE PARADISE ROAD)は、1983年3月21日に発売された、ALFEE15枚目のシングル。

暁のパラダイス・ロード
ALFEEシングル
初出アルバム『ALFEE A面 コレクション(#1)
ALFEE B面 コレクション(#2)』
B面 祈り
リリース
規格 シングル・レコード
ジャンル J-POPロック
レーベル F-LABEL
作詞・作曲 高見沢俊彦
チャート最高順位
ALFEE シングル 年表
別れの律動
1982年
暁のパラダイス・ロード
1983年
メリーアン
1983年
収録アルバムALFEE A面 コレクション
別れの律動
(12)
暁のパラダイス・ロード
(13)
メリーアン
(14)
テンプレートを表示

概要編集

SUNSET SUMMER」以来2作振りに桜井がメイン・ヴォーカルを務める。

通り雨」以来、4作振りにオリジナル・アルバム未収録。

発売当時、初の武道館公演が発表直後で、チケット申込用紙(抽選用紙ではない)が封入された。

オリコンチャートは初登場時は50位だったが、その後順位を上げ、最終的に17位まで上り詰めた。高見沢は著書の中で「これはヒットすると思ったが、結局17位になったのを最後に売上は落ちていった」と語っている。

カップリング曲の「祈り」は、本作ではアコースティック・ギターと三声コーラスでの構成であるが、その後新録、ライヴにおいて何度か別アレンジが施された。『ALFEE GET REQUESTS』ではライヴ・ヴァージョンを基にしたスタジオ録音盤が聴取可能。CD化はされていないが、「祈り2009」を映像作品にて視聴可能である。

ジャケットは東京湾13号埋立地(現在のお台場地区)で撮影された[1]。本作発売3年後、1986年8月3日に10万人コンサートを開催した場所である。

収録曲編集

全曲 作詞・作曲:高見沢俊彦

  1. 暁のパラダイス・ロード
  2. 祈り
    • 編曲:ALFEE

収録作品編集

参加ミュージシャン編集

カタログ編集

  • EP:7A 0259
  • CD:S10A 0123(1988年6月21日発売)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ ちなみにこの撮影直後に坂崎は『笑っていいとも!』の「テレフォンショッキング」に初出演している。