最高の花婿 アンコール

最高の花婿 アンコール』(さいこうのはなむこ アンコール、Qu'est-ce qu'on a encore fait au Bon Dieu ?)は2019年フランスコメディ映画。監督はフィリップ・ドゥ・ショーヴロン、出演はクリスチャン・クラヴィエシャンタル・ロビーなど。2014年の映画最高の花婿』の続編。

最高の花婿 アンコール
Qu'est-ce qu'on a encore fait au Bon Dieu ?
監督 フィリップ・ドゥ・ショーヴロン
脚本 フィリップ・ドゥ・ショーヴロン
ギィ・ローランフランス語版
製作 ロマン・ロイトマン
出演者 クリスチャン・クラヴィエ
シャンタル・ロビー
音楽 マルク・シュアランフランス語版
撮影 ステファーヌ・ル・パルク
編集 アリス・プランタン
製作会社 ル・フィルム・ドゥ・24フランス語版
Les Films du Premier
TF1 Films Production
配給 フランスの旗 UGC Distributionフランス語版
日本の旗 セテラ・インターナショナル
公開 フランスの旗 2019年1月30日
日本の旗 2020年3月27日
上映時間 98分[1]
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
製作費 16,960,000[2]
興行収入 世界の旗 $74,769,845[2]
前作 最高の花婿
テンプレートを表示

ストーリー編集

待望の末っ子の孫が生まれることを楽しみにしていたヴェルヌイユ夫妻。ところが、夫妻が婿たちの実家を訪ねて世界を旅して帰ると、新たな問題が勃発。婿たちは、普通に暮らしていてもパリで受ける「異文化ハラスメント」に耐えられず、海外移住を宣言。孫にも会えず、家族がバラバラになることに心を痛める母マリーは、ある"作戦"を思いつく。

キャスト編集

作品の評価編集

アロシネによれば、フランスの24のメディアによる評価の平均点は5点満点中2.4点である[3]

出典編集

  1. ^ 最高の花婿 アンコール”. 映画.com. 2019年12月29日閲覧。
  2. ^ a b Qu'est-ce qu'on a encore fait au Bon Dieu ? (Serial (Bad) Weddings 2) (2019)” (フランス語). JPBox-Office. 2020年7月9日閲覧。
  3. ^ Critiques Presse pour le film Qu'est-ce qu'on a encore fait au Bon Dieu?” (フランス語). AlloCiné. 2020年7月9日閲覧。

外部リンク編集