メインメニューを開く

有松・鳴海絞会館(ありまつ・なるみしぼりかいかん)は愛知県名古屋市緑区にある有松・鳴海絞りを紹介する施設。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 有松・鳴海絞会館
Arimatsu Narumi Shibori Kaikan
Shiborikaikan.JPG
有松・鳴海絞会館の位置(名古屋市内)
有松・鳴海絞会館
名古屋市内の位置
施設情報
専門分野 染織工芸
事業主体 有松絞商工協同組合
延床面積 730m2
開館 1984年3月
所在地 458-0901
愛知県名古屋市緑区有松3008番地
位置 北緯35度3分58.83秒
東経136度58分15.54秒
外部リンク http://www.shibori-kaikan.com/
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示
有松の旧東海道沿いの町並み(重要伝統的建造物群保存地区

概要編集

有松・鳴海絞りが国から伝統工芸品に指定されたのを機に建設の機運が高まり、1984年昭和59年)に旧有松町役場跡地に開館した。なお、会館の名称が「有松鳴海絞会館」であるのは有松絞りと鳴海絞りが一括して伝統工芸品に指定されたためであり[1] 、運営を行っているのは有松絞商工協同組合である。

会館の一階は絞り製品の展示販売、二階は資料の展示および制作の実演。絞りの体験教室も行われる。

東海道沿い、名古屋市指定の「有松町並み保存地区」の中に位置し、周囲には豪壮な町屋が立ち並ぶ。

開館時間は9:30から17:00、絞実演は16:30まで、4月から11月は無休(絞祭りの前後3日間休み)、12月から3月は水曜休館、年末年始休み。

交通アクセス編集

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ “読者と結ぶ/ 二つの絞会館…なぜ? それぞれに特徴を生かして”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 市民総合、第21面. (1989年9月23日) 

外部リンク編集