朝岡 聡(あさおか さとし、1959年10月26日[1] - )は、日本フリーアナウンサー、元テレビ朝日アナウンサーオフィス・トゥー・ワン所属。

あさおか さとし
朝岡 聡
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市
国籍 日本
生年月日 (1959-10-26) 1959年10月26日(61歳)
最終学歴 慶應義塾大学法学部
勤務局 フリーアナウンサー
所属事務所 オフィスモーニング
職歴テレビ朝日アナウンサー
活動期間 1982年 -
ジャンル 報道・スポーツ・バラエティ、クラシック音楽、オペラ
担当番組・活動

来歴・人物編集

神奈川県横浜市出身。東京都立小山台高等学校慶應義塾大学法学部卒業後[1]1982年テレビ朝日に入社[1](同期は森下桂吉アナ)。入社後は報道・スポーツで活躍した。『ニュースステーション』の初代スポーツキャスターでもあった。また1987年1989年放送『ニュースシャトル』でも星野知子のアシスタントキャスターを務める。スポーツキャスターだったが運動は苦手だった(本人談)。ニュースステーション担当時には久米宏の長期休暇中代理を務めるなど後継と目されたこともある。1990年日本シリーズ優勝した西武ライオンズの祝勝会中継の際にはタキシード姿で中継し選手にビールまみれにされ話題を呼んだ。

1995年にフリーへ転身してからも、テレビ東京激生!スポーツTODAYTBSテレビ筋肉番付』などにレギュラー出演した。高校時代にブラスバンド、大学時代に慶應バロックアンサンブルに所属し、音楽の造詣も深く、NHKFMラジオ放送のクラシック・リクエスト(年数回、日曜日の特集番組として)も務めた。(過去にはレギュラー番組で「ブラスのひびき」の案内役も務めていた)。

現在はクラシック音楽やオペラ関連のコンサート企画や司会をメインフィールドに活動中。 東京文化会館「オペラBOX」、サントリーホールのオペラアカデミー公演などでトーク解説を行っている。 作品や作曲家の背景などを、親しみやすく興味深いトークで展開するステージは、クラシック音楽の新たな裾野を拡げる司会者として信頼と注目を集めている。国内外のオーケストラやアーティストと共演多数。日本ロッシーニ協会副会長。

リコーダーの名手としても有名で、プロの指導を受けており、テレビや演奏会などでその腕前を披露している。


主な出演番組編集

Youtube 「朝岡聡の趣味の部屋」

過去の主な出演番組編集

テレビ朝日時代編集

フリー転身後編集

映画編集

CM編集

 サントリーウエルネス(インフォマーシャル)

美術編集

コンピュータゲーム編集

脚注・出典編集

  1. ^ a b c 『テレビ・タレント人名事典(第6版)』 日外アソシエーツ、2004年6月、25頁。ISBN 978-4-8169-1852-0
  2. ^ 2008年初場所を終えた朝青龍が緊急ゲストで出演した時の聞き手役

外部リンク編集

Youtube 「朝岡聡の趣味の部屋」