メインメニューを開く

朝日に栄光あれ」(あさひにえいこうあれ)は、神津善行作曲の行進曲である。テレビ朝日のスポーツテーマ曲として使用された。

概要編集

テレビ朝日独自のスポーツテーマ曲としては、モスクワオリンピック中継番組用として製作した『テレビ朝日スポーツ・テーマ』(いずみたく作曲・編曲)が最初である。この曲は日本がモスクワオリンピック参加をボイコットしたため、1979年頃から『ワールドプロレスリング』をはじめとしたスポーツ中継のオープニング曲に転用されていた(1982年頃まで使用)。なお、この曲は現在、完全な形でのソフト(音源)化が残っていない。

本曲はテレビ朝日の汎用的なスポーツテーマ曲として製作され、1982年から1991年までプロ野球中継(『ゴールデンナイター』)や『ワールドプロレスリング』で使用された(『ワープロ』ではシンセサイザーを加えたアレンジ版も使われた)。また、『ANNスポーツニュース』のテーマとしても、1987年まで使用された。

アニメ「ドラえもん」(大山版)で1989年3月10日に放映された「どうぶつ指キャップ」で、スネ夫が父と一緒にプロレスを見に行った話をジャイアンのび太たちに話した場面や、スネ夫がわざとからかいながら実況をし、ジャイアンがプロレスの技を使ってのび太をいじめたときの場面でもBGM として使われた。また、スーパー戦隊シリーズ高速戦隊ターボレンジャー」第21話「ドスコイ勝負」でスモウボーマが人を襲うシーンで使用され、「恐竜戦隊ジュウレンジャー」第23話「好きすき超魔球」で、ドーラピクシーが登場する際に使用され、次作「五星戦隊ダイレンジャー」第24話「3バカ超野球!」でも、ダイレンジャーとゴーマ3ちゃんズが野球対決をした場面で、試合開始時に使用された。

現在はスポーツテーマ曲としては使用されていないが、テレビ朝日の番組でプロレスを紹介するときのBGMとして使用されることがある。

関連項目編集