メインメニューを開く

朝陽駅

日本の長野県長野市にある長野電鉄の駅

朝陽駅(あさひえき)は、長野県長野市大字南堀にある長野電鉄長野線である。駅番号N8

朝陽駅
駅舎
駅舎
あさひ
ASAHI
N7 信濃吉田 (2.0km)
(0.7km) 附属中学前 N9
所在地 長野県長野市大字南堀191-1
駅番号 N8
所属事業者 長野電鉄
所属路線 長野線
キロ程 6.3km(長野起点)
電報略号 アヒ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
1,081人/日(降車客含まず)
-2017年-
乗降人員
-統計年度-
2,197人/日
-2017年-
開業年月日 1926年大正15年)6月28日
備考 終日駅員配置駅
テンプレートを表示
長野方にポイントが存在した頃の朝陽駅構内の配線図。ポイントを利用することにより、長野方面へ折り返し運転をすることや、普通列車が特急列車を待避することができたが、末期には関係信号機が撤去され使用出来なくなっていた。

長野駅から当駅までは複線区間である。普通列車のほか、2011年2月からはB特急の停車駅となっている。

駅構造編集

島式ホーム1面2線を有する地上駅有人駅である。駅舎から構内踏切で上り線を渡ってホームへ出る。

のりば編集

番線 路線 方向 行先
1 長野線 下り 須坂信州中野方面
2 長野線 上り 権堂長野方面
  • 2016年11月まで下り線(須坂方面)から上り線(長野方面)への折り返し並びに特急列車の追い越しができる設備があり、それぞれの設備を活用したダイヤが存在した。2005年12月10日のダイヤ改正をもって、当駅で追い越しを行う特急列車の設定はなくなった。当駅で折り返す普通列車も2009年11月の村山橋線路切替の際の臨時便を最後に運行されなくなった。その後関係機器が撤去されたため、ポイントが残っているのみとなっていたが、2018年12月現在ポイントも撤去されている。

駅周辺編集

路線バス編集

駅東側の長野県道372号三才大豆島中御所線上に東北ぐるりん号朝陽駅停留所がある。

  • 東北ぐるりん号

利用状況編集

近年の一日平均乗車人員の推移は下記のとおり[1]

年度 一日平均
乗車人員
2005年 989
2006年 998
2007年 987
2008年 981
2009年 980
2010年 985
2011年 970
2012年 961
2013年 959
2014年 998
2015年 1,060
2016年 1,061
2017年 1,081

歴史編集

隣の駅編集

長野電鉄
長野線
A特急
通過
B特急
信濃吉田駅 (N7) - 朝陽駅 (N8) - 須坂駅 (N13)
普通
信濃吉田駅 (N7) - 朝陽駅 (N8) - 附属中学前駅 (N9)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『長野市統計書』各年度版による。

関連項目編集

外部リンク編集