メインメニューを開く

木下 紗佑里(きのした さゆり、本名:木下紗由里[1]1988年12月31日 - 2019年7月15日[2])は、長崎県大村市出身のフリーダイビング選手ウォーターメイツスイムクラブ長崎所属。血液型O型[3]

人物編集

幼少期から水泳に親しみ、長崎県立諫早商業高等学校卒業まで競泳選手として練習に励む。高校卒業後は、日本女子体育大学に入学、中高体育教諭免許を取得。同大学卒業後はスイミングスクールインストラクターとして就職する。在職中の2013年2月にフリーダイビングと出会う。フリーダイバーの廣瀬花子選手のもと初心者講習を受ける。その後の記録会に誘われ参加。STA(スタティック・息止め競技)で当時の日本記録に迫る6分28秒を叩き出し、同年の世界選手権日本代表に選ばれる。世界選手権では最終決勝まで進み7位の記録を残す。そこでの経験からフリーダイビングで生きていくと決意する。同年10月には、沖縄にて海洋競技の練習を開始する。2014年10月には海洋競技に専念するため拠点を沖縄に移する。2014年12月には自身初の海洋競技のバハマ国際大会(Vertical Blue 2014)に参加。CNF(コンスタントノーフィン)にて-56m[4]、FIM(フリーイマージョン)にて-68m[5]の日本新記録を2つ樹立し、女子総合準優勝となる[6]。2015年5月の同大会では、CNF(コンスタントノーフィン)にて-60m[7]、FIM(フリーイマージョン)にて-80m[8]の日本記録を更新し、女子総合優勝を果たす[9]

同年9月キプロスで開催された海洋競技世界選手権個人戦に出場、CNF(コンスタントノーフィン)にて-58mを成功させ、アジア人初となる優勝を果たす。CWT(コンスタントウェイト)にて-88m準優勝となり、女子のMVPを獲得する。

2016年4月26日、バハマ国際大会(Vertical Blue 2016)にてCNF(コンスタントノーフィン)-72mを成功させ、アジア人初となる世界新記録を樹立する。また、女子総合で準優勝となる。

2019年7月11日、沖縄県読谷村の自宅アパートから転落する事故に遭い、意識不明の状態で病院に搬送されたが、同月15日夕方、死去[10][2]。30歳没。

経歴 編集

STA・・・スタティック・アプネア

DYN・・・ダイナミック・ウィズ・フィン

DNF・・・ダイナミック・ウィズアウト・フィン

CWT・・・コンスタント・ウェイト・ウィズ・フィン

CNF・・・コンスタント・ウェイト・ウィズアウト・フィン

FIM・・・フリー・イマージョン

各種目の詳細についてフリーダイビングの種類を参照。

年月日 大会名 STA DYN DNF CWT CNF FIM 結果
2013年6月21日-30日 AIDA Pool World Championship 2013

in Belgrade, Serbia

5’53” / / / / / 7位
2014年4月27日-28日 Freediving Indoorcup 2014 in Shimoda 5’49” 150m 113m / / / STA2位

DYN2位

DNF優勝

総合優勝

2014年11月27日-12月5日 Vertical Blue 2014 in Bahamas / / / -73m -53m

-56m

-58m

-66m

-68m

CNF優勝

FIM3位

日本記録樹立

総合準優勝

2015年4月28日‐5月8日 Vertucal Blue 2015 in Bahamas / / / -80m -60m -70m

-73m

-77m

-80m

CNF優勝

日本記録樹立

FIM優勝

日本記録樹立

CWT3位

総合優勝

2015年9月11日-9月20日 AIDA Depth World Championship

in Limassol, Republic of Cyprus

/ / / -88m -58m 申告未達 CNF優勝

CWT準優勝

女子MVP

2016年4月22日‐5月2日 Vertical Blue 2016 in Bahamas / / / -86m -68m

-72m

申告未達 CNF優勝

世界記録樹立

女子総合準優勝

脚注編集

  1. ^ 大村市役所 (2016年1月5日). “トップアスリート2人が市長を訪問!”. Facebook. 2016年1月10日閲覧。
  2. ^ a b フリーダイバー木下選手が死去 - NHK NEWS WEB (長崎 NEWS WEB) 2019年7月16日付、同日閲覧
  3. ^ プロフィール Athlete Yell
  4. ^ Schedule & Reslut Day6 - SVB2014公式ウェブサイト(英語)
  5. ^ Schedule & Reslut Day4 - SVB2014公式ウェブサイト(英語)
  6. ^ oveeall results - SVB2014公式ウェブサイト(英語)
  7. ^ Schedule & Reslut Day1 - SVB2015公式ウェブサイト(英語)
  8. ^ Schedule & Reslut Day9 - SVB2015公式ウェブサイト(英語)
  9. ^ oveeall results - SVB2015公式ウェブサイト(英語)
  10. ^ フリーダイビング世界記録保持者、木下紗佑里さんが死亡 沖縄のアパートから転落か? - 沖縄タイムス+プラス 2019年7月16日

外部リンク編集