本因坊秀策囲碁まつり

本因坊秀策囲碁まつり(ほんいんぼうしゅうさくいごまつり)は、本因坊秀策を記念して、その生地であり広島県因島市(2005年まで)、尾道市で、年2回開催されるイベント。指導碁、尾道市市民囲碁大会(クラス別競技会)などが行われ、2002年からは、因島市が1997年に囲碁を市技として制定した5周年事業として、プロとアマチュアの棋士によるトーナメント戦本因坊秀策杯、2012年からは女流秀策杯のトーナメントが開始された。因島市・尾道市囲碁のまちづくり推進協議会開催。

本因坊秀策杯編集

2002年第45回より開始。プロ棋士8名と予選を勝抜いたアマチュア8名によるトーナメント戦。公開対局で行われる。

  • 優勝賞金 100万円と因島備南酒造の日本酒「本因坊秀策」1年分

優勝者と決勝戦編集

(左が優勝者)

女流秀策杯編集

2012年第60回から開始。女流プロ棋士8名と予選を勝抜いた女流アマチュア8名によるトーナメント戦。公開対局で行われる。

  • 優勝賞金 50万円

優勝者と決勝戦編集

(左が優勝者)

外部リンク編集