メインメニューを開く

本庄児玉インターチェンジ

日本の埼玉県本庄市にある関越自動車道のインターチェンジ

本庄児玉インターチェンジ(ほんじょうこだまインターチェンジ) は、埼玉県本庄市にある関越自動車道インターチェンジである。

本庄児玉インターチェンジ
本庄児玉インターチェンジ(入口料金所)
本庄児玉インターチェンジ(入口料金所)
所属路線 E17 関越自動車道
IC番号 8
料金所番号 04-608
本線標識の表記 (上り線)Japanese National Route Sign 0017.svgJapanese National Route Sign 0254.svg 本庄児玉
(下り線)Japanese National Route Sign 0017.svgJapanese National Route Sign 0254.svg 本庄児玉 伊勢崎
起点からの距離 69.6 km(練馬IC起点)
寄居PA/SIC (6.2 km)
(5.9 km) 上里SA/SIC
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0462.svg国道462号
供用開始日 1980年7月17日
通行台数 x台/日
所在地 367-0034
埼玉県本庄市四方田164
テンプレートを表示

インターチェンジの名称は、2006年1月10日に合併する前の旧・本庄市と旧・児玉町の境界上にあったことにちなんでいる。

目次

道路編集

接続する道路編集

  • 国道462号
  • 埼玉県道86号花園本庄線(出口のみ)
    県道86号へは出口のみ独立レーンで本庄早稲田駅入口交差点へ至り、国道462号と平面交差する形で接続されている(インター出口本庄市街方面から本庄早稲田駅入口交差点への距離が近すぎるため、かつては本庄市街方面へ一旦進んでから迂回しないと県道86号・本庄早稲田駅方面へは行けなかった)。当ICへの入口は国道462号のみ接続。

利根川を越えて群馬県伊勢崎市まで4車線の道が続くため、県境を越えてこのICを利用するドライバーも多い。また、逆方向では三波石峡神流湖のある旧・鬼石町、さらに先の神流町への最寄りインターでもある。

料金所編集

  • ブース数:7

入口編集

  • ブース数:3
    • ETC専用:1
    • ETC・一般:1
    • 一般:1

出口編集

  • ブース数:4
    • ETC専用:1
    • ETC・一般:1
    • 一般:2

周辺編集

歴史編集

  • 1980年昭和55年)7月17日 : 東松山IC - 前橋ICの開通に伴い供用開始。
  • 2010年(平成22年)12月17日 : 上り線の出口車線が、0.1キロメートルから1.7キロメートルに延伸され、供用開始[1]

編集

E17 関越自動車道
(7)花園IC - (7-1)寄居PA/スマートIC - (8)本庄児玉IC - (8-1)上里SA/SIC - (9)藤岡JCT

出典・脚注編集

  1. ^ 関越自動車道上り線 本庄児玉ICの出口車線が延伸します~ 渋滞の緩和をめざして ~ 東日本高速道路株式会社関東支社・プレスリリース平成22年11月25日

関連項目編集

外部リンク編集