メインメニューを開く

経歴編集

2002年4歳になる前に、江西省少年囲碁訓練センターで碁を学ぶ。2004年に北京の呉肇毅囲碁道場に入り、2005年7歳の時に内弟子となる。2009年初段、全国智力運動会青少年個人戦4位。2010年世界青少年囲碁選手権大会少年組優勝。2011年全国児童少年戦少年組優勝。2012年世界青少年囲碁選手権青年組優勝、BCカード杯百霊愛透杯に出場、三星火災杯世界囲碁マスターズで世界棋戦史上最年少の13歳でベスト16進出。2013年リコー杯新秀戦で優勝、LG杯ベスト8。2014年中信銀行杯決勝で陶欣然を破って優勝。2015年天元戦決勝進出、グロービス杯3位、名人戦挑戦者決定戦進出、Mlily杯ベスト16、倡棋杯ベスト4。

2016年二段、グロービス杯優勝、百霊杯ベスト16。同年象嶼杯中国CCTV快棋戦を勝抜いてテレビ囲碁アジア選手権戦に出場、張栩李世乭申眞諝を破って優勝し、これにより九段昇段。

2013年から甲級リーグ出場。中国棋士ランキングでは2014年29位、2015年16位、2016年10月7位。2017年甲級リーグでは19勝7敗の成績で陳耀燁と並び最多勝。2017年威孚房開杯棋王戦江維傑戦で4劫無勝負を記録している。

タイトル歴編集

国際棋戦

国内棋戦

他の棋歴編集

参考文献編集

  • 『囲棋年鑑』中国囲棋協会

外部リンク編集