メインメニューを開く

杏梨 ルネ(あんり ルネ)は、フジテレビジョンが制作した架空のCG女子アナウンサー

あんり ルネ
杏梨 ルネ
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都
生年月日 (1990-09-06) 1990年9月6日(28歳)
血液型 A型
最終学歴 桃杏大学
職歴 フジテレビジョン
活動期間 2012年 - 2013年
公式サイト http://www.fujitv.co.jp/ana/rune/
出演番組・活動
現在にっぽんのミンイ
COOL TV
その他 バーチャル女子アナ

目次

概要編集

フジテレビの2012年10月期改編に際してCG映像を用いた「デジタルアナウンサー」として開発され[1]、同年10月1日東京都港区六本木ニコファーレで「入社式」が行われた[2]。キャラクターデザイン担当は漫画家江川達也[2][3]。入社に当たっては、目標とするアナウンサーに加藤綾子を挙げている[1]

生放送に際しては番組スタッフが進行に合わせて音声や動作を入力する[2]。音声は若手女子アナウンサーの声をサンプリングしたものが使われており(具体的に誰の声であるかは明らかにされていない)[1][3][4]、発音にはNTTドコモしゃべってコンシェルに使われているソフトをカスタマイズしたものが採用されている[4]

インターネット上ではCGのクオリティについて批判的な意見が寄せられたが[4][5]、これはスマートフォンアプリや拡張現実(AR)などへコンテンツを応用する際、負荷が掛からないよう意図的に解像度を低くしている為である[4]

2013年4月に千葉・幕張メッセで行われた「ニコニコ超会議2」で、同年6月一杯でフジテレビを退社する旨を発表した[6]

プロフィール編集

  • 1990年9月6日生まれ
  • 2012年10月 フジテレビ入社
  • 東京都出身、帰国子女、血液型 A型
  • 桃杏(とうきょう)大学 9月卒業
  • 趣味 ピアノ・囲碁・イマつぶで独り言
  • 好きなもの 昼寝  
  • 苦手なもの 日本語
  • 特技 早口言葉  
  • 資格 漢検2級
  • 長所 笑顔  
  • 短所 滑舌・漢字

出演番組編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c “フジ、デジタルアナウンサーの開発&採用を発表 すでに番組MCも決定”. ORICON STYLE (オリコン). (2012年10月1日). http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/2017283/full/ 2012年10月28日閲覧。 
  2. ^ a b c “フジテレビにデジアナ登場 名前は「杏梨ルネ」”. MSN産経ニュース (産経新聞社). (2012年10月1日). オリジナルの2013年11月22日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20131122130349/http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/121001/ent12100119020012-n1.htm 2015年1月25日閲覧。 
  3. ^ a b c d “フジテレビ、3DCGアナウンサー杏梨ルネ採用! -キャラデザは江川達也”. マイナビニュース (マイナビ). (2012年10月1日). http://news.mynavi.jp/news/2012/10/01/153/ 2012年10月28日閲覧。 
  4. ^ a b c d 久村竜二「CGアナウンサー杏梨ルネに隠されたフジテレビの思惑」『DIME』第23号、小学館、2012年12月4日、 13頁、2012年12月11日閲覧。
  5. ^ “「このクオリティ、誰も疑問を持たなかったのか?」 フジの「バーチャル女子アナ」不評”. J-CASTニュース (ジェイ・キャスト). (2012年10月28日). http://www.j-cast.com/2012/10/28151452.html 2012年12月4日閲覧。 
  6. ^ “フジのCGアナ・杏梨ルネが6月で退社”. デイリースポーツ (神戸新聞社). (2013年4月28日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/04/28/0005937759.shtml 2013年4月28日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集