メインメニューを開く

村山 道雄(むらやま みちお、1902年3月31日 - 1981年12月10日)は日本の政治家山形県知事参議院議員を務めた。また、アララギ派歌人でもあった。

生涯編集

兵庫県出身。1945年官選山形縣知事、1947年から山形県知事を2期8年務めた。在任中は基督教独立学園高等学校の新制高校認可を助けるなどした。1950年自由党入党。知事退任後は1959年第5回参議院議員通常選挙自由民主党公認で山形地方区から出馬し当選。内閣委員長を務めている。1981年12月10日老衰のため79歳で死去。

栄典編集

  • 1972年11月3日 - 勲二等旭日重光章
  • 1981年12月10日 - 正四位