メインメニューを開く

村木 靖(むらき やすし、1968年10月28日[1] - )は、日本の男性アニメーターである。三重県出身[1]

目次

経歴・人物編集

板野一郎大張正己に憧れ、アニメーターとなる。かつてはアニメインターナショナルカンパニーに所属していた。メカニックや激しいアクションを描くのに長けており、「板野サーカス」と呼ばれる作画技術を完全に会得していると言われている3人のうちの1人(後の2人は庵野秀明後藤雅巳)でもある。『交響詩篇エウレカセブン』にはキャラクターデザインを担当した吉田健一に誘われて参加した。同作品で特技監督の役職に就き、自分の持つ技術を存分に発揮した。ごくまれに演出も手がけることがある。

主な参加作品編集

テレビアニメ編集

OVA編集

劇場映画編集

Webアニメ編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『TV ANIMATION STAR DRIVER 輝きのタクト 原画集』 スクウェア・エニックス、2011年、64頁。