アニメインターナショナルカンパニー

日本の東京都練馬区にあるアニメ制作会社

株式会社アニメインターナショナルカンパニー: Anime International Co., Inc. 通称:AIC)は、日本アニメ制作会社だった企業。

株式会社アニメインターナショナルカンパニー
Anime International Co., Inc.
AIC logo.png
種類 株式会社
略称 AIC
本社所在地 日本の旗 日本
177-0044
東京都練馬区上石神井四丁目4番21号
ゴービルディング1F-W号[1][2]
設立 1982年7月(初代)
2008年5月(分割新設により成立)
業種 情報・通信業
法人番号 4011601014136 ウィキデータを編集
事業内容 アニメーション制作全般
代表者 代表取締役社長 三浦亨
主要株主 三浦亨 97.56%(2014年1月20日現在)
外部リンク http://anime-int.com/
テンプレートを表示

「沿革」で後述する通り制作部門が2016年に解体されており、アニメ制作会社としては事実上の休眠状態となっている。またAICが過去に制作したアニメ作品(知的財産権。いわゆる「IP」)は、2015年12月10日にAICから分割・設立された著作物管理会社「株式会社AICライツ」(エーアイシーライツ)が権利を包括承継している(2021年4月以降は東映エージエンシーに譲渡している)。本項ではAICライツ関連の記述も記載している。

沿革編集

1980年のリメイク版『鉄腕アトム』のグロス請けを機に設立されたスタジオ「ドゥ・ビー」を母体として、1982年7月15日に設立。初代代表取締役社長は旧虫プロダクション出身の演出・プロデューサーである野村和史。野村の独立・A.P.P.P設立後の1985年5月、AIC設立に参加したイージー・ワールド・プロ出身の三浦亨が代表取締役社長に就任する。

1980年代後期のOVAブームに乗り、『戦え!!イクサー1』や『破邪大星ダンガイオー』など、平野俊弘による(美少女アニメの要素を多分に含んだ)ロボットアニメを多数発売したことで、注目を浴びる。1995年にはビデオメーカーのパイオニアLDC製作による『天地無用!魎皇鬼』の元請制作を受託し、テレビシリーズに本格進出。1990年代後半には出版部門を立ち上げ、『AICコミックLOVE』を創刊(2000年廃刊)。さらにはゲームソフト開発にも進出し、事業を拡大した。『AICコミックLOVE』に紹介されていたことだが、一時期、研究開発中として2次元CGだけでなく3次元CGの技術開発をしていた時期があった。

2003年、制作体制をAICデジタル(本社)、AICスピリッツAIC A.S.T.A.(現:AIC ASTA)の3系統に再編。その後は作品制作を各スタジオが請け負い、「デジタル」は『ああっ女神さまっ』シリーズやゴンゾとの共同制作、「スピリッツ」は『天地無用!』シリーズや『神秘の世界エルハザード』シリーズなどAICが過去に制作した作品を中心とした制作やそれに準じた新規制作、「A.S.T.A」は外部スタッフを起用しての新規制作を行う[注 1]

2006年兵庫県宝塚市のアニメ産業拠点構想に応じてAIC宝塚を設立[5]AIC PLUS+西東京市)と合わせて5系統の制作体制で、元請制作やグロス請けを行う。

2007年、AIC ASTAが制作したテレビアニメバンブーブレード』の予算表などがWinnyを通じてインターネット上へ流出する事件が発生。同年10月8日、AIC公式サイトへ三浦の名前によるお詫び文を発表した。2008年、新会社「株式会社アニメインターナショナルカンパニー」を分割設立した。

2009年以降、5系統の制作体制を跨いで制作する作品があるため、その場合はスタジオ名義ではなく「AIC」と統一した名義で発表される作品もある[注 2]2010年AIC BuildAIC Classicを立ち上げ、7系統の制作体制となる。

同年9月、パチスロ機器メーカーのオーイズミが全株式を買収し、同社の完全子会社となった[6]。次いで2011年3月、アプリックス(現・アプリックスIPホールディングス)がAICの自己株式を除く全株式を取得し、同社の子会社となった[7]

2012年6月、元フレックスコミックスの高倉誠司をプロデューサーに起用し、日本国外での展開を視野に入れた作品の制作を開始した[8]。同月頃にはAICフロンティアを立ち上げ、8系統の制作体制となる。2012年9月には、香港で開催した「100 Years Before the Birth of Doraemon」(ドラえもん100展)を共同開催した[9](同展覧会はその後アジア各地を巡展[10])。

2013年2月、AICスピリッツの制作プロデューサーらが独立しプロダクションアイムズを設立。これにより『そらのおとしもの』など一部作品の制作が同社へ移行した[11]。また、同年5月にはAIC Classicの制作プロデューサーが独立し、AIC出身のあおきえいと共にTROYCA[注 3]を設立した。

同年8月、アプリックスIPホールディングスが、企画開始から3か月でテレビアニメシリーズの放映を行う体制を構築したと発表した[12]

2014年1月20日、アプリックスIPホールディングスがAICの全株式を三浦へ8000円(1株あたり1円)で譲渡[13]。AICの2012年12月期決算では3期連続の赤字を計上し、約6.6億円の債務超過となっていた[14]

2015年11月、大村安孝が代表取締役となる[15][16]。同年12月、同社が保有しているIPの大半を新規に設立した分割会社AICライツへ承継。

2016年、制作部門が解体。

2019年12月、大村が代表取締役を退任し、翌2020年1月、三浦が代表取締役に再び就任[17]

2021年4月、AICライツによるIPライセンスを受けアニメーションスタジオ・セブンが制作したテレビアニメ『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』放送開始。同月にはAICライツと東映エージエンシーの業務提携が発表[18]。共同で新作を制作する方向で事業を行う予定。

作品履歴編集

テレビアニメ編集

開始年 放送期間 タイトル 制作スタジオ 備考
1987年 10月 - 12月 くりいむレモン レモンエンジェル AIC
1988年 2月 - 3月 ミッドナイトアニメ くりいむレモン レモンエンジェル
7月 - 9月 ミッドナイトアニメ Lemon Angel
1995年 4月 - 9月 天地無用!
10月 - 1996年3月 神秘の世界エルハザード
1996年 10月 - 1997年3月 魔法少女プリティサミー
1997年 4月 - 9月 新・天地無用!
10月 - 1998年3月 バトルアスリーテス大運動会
吸血姫美夕
1998年 1月 - 3月 異次元の世界エルハザード
4月 - 9月 ロードス島戦記-英雄騎士伝-
7月 - 9月 Night Walker -真夜中の探偵-
10月 - 1999年3月 バブルガムクライシス TOKYO 2040
1999年 4月 - 6月 A.D.POLICE
4月 - 7月 デュアル!ぱられルンルン物語
7月 - 10月 課長王子 共同制作: A.P.P.P.
10月 - 2000年1月 今、そこにいる僕
10月 - 2000年3月 Blue Gender
トラブルチョコレート
2001年 4月 - 7月 破邪巨星Gダンガイオー
2002年 4月 - 9月 天地無用! GXP
9月 - 2003年3月 ぷちぷり*ユーシィ 共同制作: ガイナックス
2003年 10月 BPS バトルプログラマーシラセ
10月 - 12月 神魂合体ゴーダンナー!! AIC ASTA 共同制作: オー・エル・エム
2004年 1月 - 3月 BURN-UP SCRAMBLE AIC
4月 - 6月 神魂合体ゴーダンナー!! SECOND SEASON AIC ASTA 共同制作: オー・エル・エム
7月 - 9月 GIRLSブラボー first season
10月 - 12月 To Heart 〜Remember my Memories〜 共同制作: オー・エル・エム
2005年 1月 - 7月 ああっ女神さまっ AIC
1月 - 4月 GIRLSブラボー second season AIC Spirits
1月 - 3月 まじかるカナン AIC ASTA
7月 - 12月 ガン×ソード
10月 - 2006年3月 SoltyRei AIC 共同制作: ゴンゾ
2006年 4月 - 7月 TOKKO 特公 AIC Spirits 共同制作:グループ・タック
砂沙美☆魔法少女クラブ
4月 - 9月 吉宗 共同制作: 銀画屋 & ゴンジーノ
ああっ女神さまっ それぞれの翼 AIC
10月 - 2007年3月 ときめきメモリアル Only Love AIC ASTA
10月 - 12月 らぶドル 〜Lovely Idol〜 共同制作: ティー・エヌ・ケー
10月 - 2007年3月 パンプキン・シザーズ AIC 共同制作: ゴンゾ
2007年 東京魔人學園剣風帖 龍龍 AIC Spirits
東京魔人學園剣風帖 龍龍 第弐幕
4月 - 9月 瀬戸の花嫁 AIC
10月 - 12月 ご愁傷さま二ノ宮くん AIC Spirits
10月 - 2008年3月 バンブーブレード -BAMBOO BLADE- AIC ASTA
12月 ああっ女神さまっ 闘う翼 AIC
2008年 1月 - 3月 もえがく★5 AIC Spirits
4月 - 9月 S・A 〜スペシャル・エー〜 AIC 共同制作: ゴンゾ
10月 - 12月 喰霊-零- AIC Spirits 共同制作: アスリード
10月 - 2009年3月 天体戦士サンレッド AIC ASTA
2009年 1月 - 3月 明日のよいち! AIC
VIPER'S CREED AIC Spirits
7月 - 9月 GA 芸術科アートデザインクラス AIC PLUS+
10月 - 12月 にゃんこい! AIC
ささめきこと
そらのおとしもの AIC ASTA
10月 - 2010年3月 天体戦士サンレッド(第2期)
2010年 1月 - 3月 おおかみかくし AIC
4月 - 6月 迷い猫オーバーラン!
7月 - 9月 祝福のカンパネラ
7月 - 12月 アマガミSS
7月 - 9月 ストライクウィッチーズ2 AIC Spirits
あそびにいくヨ! AIC PLUS+
10月 - 12月 そらのおとしものf AIC ASTA
俺の妹がこんなに可愛いわけがない AIC Build
2011年 1月 - 3月 放浪息子 AIC Classic
7月 - 9月 R-15 AIC
猫神やおよろず AIC PLUS+
10月 - 12月 マケン姫っ! AIC Spirits
僕は友達が少ない AIC Build
10月 - 2012年3月 Persona4 the ANIMATION AIC ASTA
2012年 1月 - 3月 アマガミSS+ plus AIC
4月 - 6月 あっちこっち
7月 - 9月 人類は衰退しました AIC ASTA
恋と選挙とチョコレート AIC Build
7月 - 11月 マジでオタクなイングリッシュ!りぼんちゃん 〜英語で戦う魔法少女〜 AICフロンティア
10月 - 12月 えびてん 公立海老栖川高校天悶部 AIC Classic
2013年 1月 - 3月 生徒会の一存 Lv.2 AIC
僕は友達が少ないNEXT AIC Build
琴浦さん AIC Classic
4月 - 9月 宇宙戦艦ヤマト2199 AIC 共同制作: ジーベック、先行上映版の第三章まで
4月 - 6月 デート・ア・ライブ AIC PLUS+
5月12日 天使のどろっぷ AICフロンティア
7月 - 9月 幻影ヲ駆ケル太陽 AIC
マジでオタクなイングリッシュ!りぼんちゃん the TV AICフロンティア
9月 - 12月 Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s- AIC PLUS+
12月 - 2014年3月 プピポー!
2014年 10月 - 12月 愛・天地無用!

アニメ映画編集

公開年 タイトル 制作スタジオ 備考
1996年 劇場版 天地無用! in LOVE AIC
1997年 劇場版 天地無用! 真夏のイヴ
1999年 劇場版 天地無用! in LOVE2 遙かなる想い
2000年 ああっ女神さまっ
2011年 劇場版 そらのおとしもの 時計じかけの哀女神 AIC ASTA
2012年 ストライクウィッチーズ 劇場版 AIC
2013年 AURA 〜魔竜院光牙最後の闘い〜 AIC ASTA
PERSONA3 THE MOVIE #1 Spring of Birth

OVA編集

発売年 タイトル 制作スタジオ 備考
1984年 くりいむレモン AIC - 1987年、18禁、4作目以降
1985年 メガゾーン23 - 1989年、共同制作: アートミック
戦え!!イクサー1 - 1987年
1986年 Call Me トゥナイト
ウォナビーズ 共同制作: アートミック & アニメイトフィルム
1987年 学園特捜ヒカルオン
破邪大星ダンガイオー - 1989年
魔龍戦紀
ブラックマジック M-66
大魔獣激闘 鋼の鬼
バブルガムクライシス - 1991年、共同制作: アートミック
パンツの穴 まんぼでGANBO!
1988年 竜世紀
孔雀王 鬼還祭
吸血姫美夕 - 1989年
冥王計画ゼオライマー - 1990年
ドラゴンズヘブン
メタルスキンパニック MADOX-01 共同制作: アートミック
1989年 極黒の翼バルキサス
BE-BOY KIDNAPP'N IDOL
エクスプローラーウーマン・レイ 共同制作: アニメイトフィルム
聖獣機サイガード -CYBERNETICS・GUARDIAN-
1990年 冒険!イクサー3 - 1991年
緑野原迷宮
SOL BIANCA
THE八犬伝 - 1991年
1991年 孔雀王3 櫻花豊穣
BURN-UP
魔獣戦士ルナ・ヴァルガー
がんばれゴエモン 次元城の悪夢
DETONATORオーガン - 1992年
ねこ・ねこ・幻想曲 共同制作: アニメイトフィルム
1992年 天地無用! 魎皇鬼 - 1993年、1994年 - 1995年
超時空要塞マクロスII -LOVERS AGAIN- 共同制作: オニロ
創世機士ガイアース
三毛猫ホームズの幽霊城主
BASTARD!! -暗黒の破壊神- - 1993年
グリーンレジェンド乱
間の楔(第1期) - 1994年
1993年 THE 八犬伝 〜新章〜 - 1995年
機神兵団
モルダイバー
ああっ女神さまっ - 1994年
1994年 マジカルトワイライト 18禁
ツインビー ウィンビーの1/8パニック 共同制作: 童夢
ドラゴンピンク 18禁
1995年 戦ー少女イクセリオン
精霊使い
アミテージ・ザ・サード
魔法少女プリティサミー - 1997年
神秘の世界エルハザード - 1996年
1996年 タトゥーン★マスター
BURN-UP W
Ninja者
1997年 バトルアスリーテス大運動会 - 1998年
フォトン - 1999年
闘神都市II 18禁
1998年 聖少女艦隊バージンフリート
教科書にないッ!
御先祖賛江 - 1999年、18禁
Space Ofera アッガ・ルター
世紀末リーダー外伝たけし!
1999年 太陽の船 ソルビアンカ
快刀乱麻 THE ANIMATION
2000年 鬼点睛 18禁
創世聖紀デヴァダシー - 2001年
続・御先祖賛江 - 2001年、18禁
ヤーリマクイーン 18禁
2002年 高校鉄拳伝タフ
殺し屋1 THE ANIMATION EPISODE.0
2003年 PARASITE DOLLS
天地無用! 魎皇鬼(第三期) - 2005年
2004年 天罰エンジェルラビィ☆ AIC Spirits
2007年 サクラ大戦 ニューヨーク・紐育 AIC
Candy☆Boy
2008年 クイズマジックアカデミー AIC PLUS+
2009年 貴方だけこんばんわ AIC - 2011年、18禁
異世界の聖機師物語 AIC Spirits
きグルみっく☆V3 -ベストエピソードコレクション- AIC ASTA
2010年 眼鏡なカノジョ AIC宝塚
GA 芸術科アートデザインクラス OVA AIC PLUS+
G-taste 18禁
2011年 ああっ女神さまっ いつも二人で AIC
祝福のカンパネラOVA
合体ロボット アトランジャー
ナナとカオル AIC PLUS+
あそびにいくヨ! おーぶいえーであそびきにました!! OVAすぺしゃる
2012年 間の楔(第2期) AIC
僕は友達が少ない あどおんでぃすく AIC Build
2016年 天地無用! 魎皇鬼(第四期) AIC 共同制作:C2C

Webアニメ編集

公開年 タイトル 制作スタジオ 備考
2001年 魔法遊戯 AIC

ゲーム編集

発売年 タイトル 備考
1994年 バステッド
ポリスノーツ アニメーション担当
1998年 プリンセスクエスト

制作協力編集

タイトル 制作スタジオ 備考
1982年 科学救助隊テクノボイジャー AIC 制作協力、元請: じんプロダクション
1984年 ガラスの仮面(第1作) 各話制作協力、元請: エイケン
1985年 超獣機神ダンクーガ 各話制作協力、元請: 葦プロダクション
オーディーン 光子帆船スターライト 制作協力、元請: ウエスト・ケープ・コーポレーション東映動画
1986年 マシンロボ クロノスの大逆襲 - 1987年、各話制作協力、元請: 葦プロダクション
コスモス・ピンクショック 制作協力
1987年 レリックアーマーLEGACIAM 制作協力、元請: アトリエ戯雅
1988年 アップルシード 制作協力、元請: ガイナックス
銀河英雄伝説 - 1989年、各話制作協力、元請: キティ・フィルム
1989年 小松左京アニメ劇場 - 1990年、制作協力、元請: ガイナックス
2002年 おねがい☆ティーチャー 各話制作協力、元請: 童夢
サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER 各話制作協力、元請: ジャパンヴィステック
アベノ橋魔法☆商店街 各話制作協力、元請: マッドハウス & ガイナックス
G-onらいだーす 各話制作協力、元請: ティー・エヌ・ケー & シャフト
2003年 LAST EXILE 各話制作協力、元請: ゴンゾ
おねがい☆ツインズ 各話制作協力、元請: 童夢
2004年 モンキーターン 制作協力、元請: オー・エル・エム
最遊記RELOAD GUNLOCK AIC Spirits 各話制作協力、元請: ぴえろ
リングにかけろ 各話制作協力、元請: 東映アニメーション
2005年 Xenosaga THE ANIMATION AIC
バジリスク 〜甲賀忍法帖〜 各話制作協力、元請: ゴンゾ
SHUFFLE! AIC Spirits - 2006年、各話制作協力、元請: アスリード
2006年 僕等がいた 各話制作協力、元請: アートランド
BLOOD+ AIC ASTA 各話制作協力、元請: プロダクション・アイジー
ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU 各話制作協力、元請: 東映アニメーション
獣王星 各話制作協力、元請: ボンズ
2007年 スカイガールズ AIC 各話制作協力、元請: ジェー・シー・スタッフ
鋼鉄神ジーグ AIC ASTA 各話制作協力、元請: アクタス
天元突破グレンラガン AIC宝塚 各話制作協力、元請: ガイナックス
ハヤテのごとく! AIC PLUS+ - 2008年、各話制作協力、元請: SynergySP
ケロロ軍曹 - 2008年、各話制作協力、元請: サンライズ
2008年 To LOVEる -とらぶる- AIC Spirits 各話制作協力、元請: ジーベック
Mnemosyne-ムネモシュネの娘たち-
ストライクウィッチーズ 各話制作協力、元請: ゴンゾ
鉄腕バーディー DECODE 各話制作協力、元請: A-1 Pictures
あかね色に染まる坂 AIC ASTA 各話制作協力、元請: ティー・エヌ・ケー
デルトラクエスト AIC宝塚 各話制作協力、元請: オー・エル・エム
ヤッターマン AIC PLUS+ 各話制作協力、元請: タツノコプロ
絶対可憐チルドレン 各話制作協力、元請: SynergySP
デトロイト・メタル・シティ AIC 各話制作協力、元請: STUDIO 4℃
2009年 シャングリ・ラ 各話制作協力、元請: ゴンゾ
キディ・ガーランド AIC Spirits 各話制作協力、元請: サテライト
イナズマイレブン AIC宝塚 各話制作協力、元請: オー・エル・エム
2011年 戦国乙女〜桃色パラドックス〜 AIC Spirits 各話制作協力、元請: トムス・エンタテインメント
未来日記 各話制作協力、元請: アスリード
2012年 トータル・イクリプス AIC 各話制作協力、元請: ixtl & サテライト
2013年 ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation 各話制作協力、元請: ラルケ
ハイスクールD×D NEW 各話制作協力、元請: ティー・エヌ・ケー
THE UNLIMITED 兵部京介 AIC ASTA 各話制作協力、元請: マングローブ
WHITE ALBUM2 各話制作協力、元請: サテライト
2014年 咲-Saki- 全国編 AIC 各話制作協力、元請: Studio五組
ノブナガ・ザ・フール 各話制作協力、元請: サテライト
いなり、こんこん、恋いろは。 各話制作協力、元請: プロダクションアイムズ
健全ロボ ダイミダラー 各話制作協力、元請: ティー・エヌ・ケー
アルドノア・ゼロ 各話制作協力、元請: A-1 Pictures & TROYCA
戦国BASARA Judge End 各話制作協力、元請: テレコム・アニメーションフィルム
白銀の意思 アルジェヴォルン 各話制作協力、元請: ジーベック
俺、ツインテールになります。 各話制作協力、元請: プロダクションアイムズ
結城友奈は勇者である 各話制作協力、元請: Studio五組
宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 制作協力、元請: ジーベック
ピンポン THE ANIMATION AIC PLUS+ 各話制作協力、元請: タツノコプロ
PSYCHO-PASS サイコパス 2
ぷちます!! -プチプチ・アイドルマスター- 各話制作協力、元請: ギャザリング
2015年 トリアージX AIC 各話制作協力、元請: ジーベック
To LOVEる -とらぶる- ダークネス 2nd
ルパン三世 各話制作協力、元請: テレコム・アニメーションフィルム
アルドノア・ゼロ AIC PLUS+ 各話制作協力、元請: A-1 Pictures & TROYCA

その他編集

タイトル 備考
1997年 BURN-UP EXCESS 製作、制作元請:マジックバス
2012年 魔法使いなら味噌を喰え! プロモーションビデオ

同社スタッフ・OBが独立・起業した会社編集

現在編集

過去編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 「A.S.T.A」は、スタジオが存在する田無駅前の専門店街「ASTA」から付けられた[3]。なお、専門店街「ASTA」は「明日の素晴らしい無」の略である[4]
  2. ^ 明日のよいち!』はAIC PLUS+、『ささめきこと』はAICスピリッツがそれぞれ実制作を担当。
  3. ^ TROYCA Inc.

出典編集

  1. ^ 株式会社アニメインターナショナルカンパニー 会社概要”. アニメインターナショナルカンパニー. 2016年8月28日閲覧。
  2. ^ 国税庁 法人番号検索サイト”. 国税庁. 2016年8月28日閲覧。
  3. ^ Studio紹介”. AIC A.S.T.A. 2004年11月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年1月13日閲覧。
  4. ^ たなしについて”. 田無北口商店会. 2013年9月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年1月13日閲覧。
  5. ^ “アニメ産業拠点構想進まず 宝塚市、進出わずか1社”. MSN産経ニュース (産経新聞社). (2008年5月21日). オリジナルの2008年5月30日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20080530000408/sankei.jp.msn.com/region/kinki/hyogo/080521/hyg0805210313002-n1.htm 
  6. ^ 株式会社アニメインターナショナルカンパニーの株式の取得(子会社化)に関するお知らせ (PDF)”. オーイズミ (2010年9月27日). 2010年10月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年1月13日閲覧。
  7. ^ 株式会社アニメインターナショナルカンパニーの株式取得(子会社化)に関するお知らせ (PDF)”. アプリックス (2011年3月10日). 2016年1月13日閲覧。
  8. ^ AIC、高倉誠司氏をプロデューサーに起用のお知らせ”. AIC (2012年6月14日). 2012年6月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年1月13日閲覧。
  9. ^ ドラえもん誕生まであと100年 香港で「ドラえもん誕生 100年前祭」”. ねとらぼ. ITmedia (2012年8月14日). 2016年1月13日閲覧。
  10. ^ 「実物大」のドラえもん100体大集合、マレーシア”. クリエイティヴ・リンク (2014年1月9日). 2016年1月13日閲覧。
  11. ^ スタッフ&キャスト”. 『そらのおとしもの』アニメ公式サイト. 2013年10月25日閲覧。
  12. ^ アニメ制作効率化、人気コンテンツを企画から3ヶ月でテレビ放映 (PDF)”. アプリックスIPホールディングス (2013年8月19日). 2016年1月13日閲覧。
  13. ^ 連結子会社の異動(株式譲渡)に関するお知らせ (PDF)”. アプリックスIPホールディングス (2014年1月20日). 2016年1月13日閲覧。
  14. ^ “アニメ制作会社AICをアプリックスIPが売却 譲渡額8000円”. ITmediaニュース (ITmedia). (2014年1月21日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1401/21/news047.html 2016年1月13日閲覧。 
  15. ^ ABOUT”. 大村法務事務所. 2016年9月10日閲覧。
  16. ^ 大村 安孝さんの自己紹介”. Facebook. 2016年9月10日閲覧。
  17. ^ 会社概要” (日本語). Anime International Company (2014年4月28日). 2020年12月28日閲覧。
  18. ^ “AICライツ:東映エージエンシーと業務提携 共同で新作制作”. MANTAN WEB (株式会社MANTAN). (2021年4月16日). https://mantan-web.jp/article/20210416dog00m200019000c.html 2021年4月16日閲覧。 
  19. ^ TROYCAに合流し、解散。

関連人物編集

関連項目編集

外部リンク編集