メインメニューを開く

東の杜資料館(ひがしのもりしりょうかん)は、山形県東根市にある歴史民俗資料館である。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 東の杜資料館
施設情報
正式名称 東根市東の杜資料館
収蔵作品数 約1000点[1][2]
事業主体 東根市
建物設計 土蔵一部2階
開館 1988年6月1日[3]
所在地 999-3782
山形県東根市本丸東3-1
位置 北緯38度26分30.3秒 東経140度24分19.8秒 / 北緯38.441750度 東経140.405500度 / 38.441750; 140.405500座標: 北緯38度26分30.3秒 東経140度24分19.8秒 / 北緯38.441750度 東経140.405500度 / 38.441750; 140.405500
アクセス #アクセスを参照。
プロジェクト:GLAM

2018年現在、改装工事のため休館中。

目次

概要編集

横尾酒造店(旧横尾家)のかつての酒蔵を利用して造られた資料館である。縄文期から近代までの考古資料、民俗資料を展示している。

横尾酒造店は1888年より酒造業を営み、土地の人たちからは東の館(おやかた)と呼ばれていた。東の杜資料館はこれにちなんで命名されたものである[3]

沿革編集

  • 1988年(昭和63年) - 東根市が横尾家の好意により酒蔵の大半及び庭園の一部、駐車場を借用する形で開館。
  • 2011年(平成23年) - 現存する建物と土地の全てが東根市に寄贈される。
  • 2017年(平成29年) - 東の杜資料館の大規模改修計画が始まり、改装期間中は休館となる[4]
  • 2018年4月 - リニューアルし、開館(予定)

施設概要編集

  • 前倉
    • 建物は1921年の建造。東根市の歴史、民俗資料などを常時展示。
  • 多目的ホール
    • 仕込倉を改装したもので、芸術文化の展示・発表会場などとして使用される。ピアノが常設されている。

面積編集

  • 敷地面積:5,018.26m2
  • 建物面積:2,755.22m2

主な展示品編集

  • 異形注口土器
  • 長瀞陣屋絵図
  • 東根城絵図
  • 紅花絵巻

など

入館料編集

  • 無料

開館時間編集

  • 4月 - 10月
    • 9時30分 - 16時30分
  • 11月 - 3月
    • 10時 - 16時

休館日編集

アクセス編集

駐車場あり(20台)[1]

周辺編集

脚注編集

  1. ^ a b c 東の杜資料館(東根市)”. 最上川電子大辞典. 2018年10月26日閲覧。
  2. ^ ひがしね観光名所 - 東根市観光物産協会”. 東根市観光物産協会. 2018年10月26日閲覧。
  3. ^ a b c やまがたの総合文化情報【東根市東の杜資料館】|公益財団法人 山形県生涯学習文化財団”. 公益財団法人 山形県生涯学習文化財団. 2018年10月26日閲覧。
  4. ^ “大規模改修に着手(東根市東の杜資料館):建設経済情報”. 建設経済情報. (2017年5月10日). https://it-kikaku.jp/topics/topics170510_5917.html 2018年10月26日閲覧。