メインメニューを開く

東天井岳(ひがしてんしょだけ)は、長野県安曇野市松本市との境にある山である。標高は2,814mあり飛騨山脈(北アルプス)に属する。

東天井岳
東天井岳.jpg
池田町中鵜からの東天井岳(2009年撮影)
標高 2,814 m
所在地 日本の旗 日本 長野県安曇野市松本市
位置 北緯36度21分12.2秒
東経137度42分55.9秒
座標: 北緯36度21分12.2秒 東経137度42分55.9秒
山系 飛騨山脈常念山脈
東天井岳の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示


かつては二俣小屋という山小屋が建っていたが、現在は石垣が残るだけになっている。

山名編集

呼び名は、正式名称ではなく「ひがしてんしょうだけ」と呼ばれることが多く、「ひがしてんじょうだけ」と呼ぶ人もある。

大天井岳「おてんしょだけ」も同様、「おてんしょうだけ」「おおてんじょうだけ」「だいてんじょうだけ」と呼ばれることが多い。 ちなみに、漢字では、東大天井岳とも表記される。

ギャラリー編集