東村 (千葉県夷隅郡)

東村(あずまむら)は千葉県夷隅郡にかつて存在した村である。

東村
廃止日 1955年3月31日
廃止理由 新設合併
大原町、東村東海村
布施村浪花村大原町
現在の自治体 いすみ市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
夷隅郡
隣接自治体 長者町夷隅町勝浦町
東海村、布施村
東村役場
所在地 千葉県夷隅郡東村大字山田
外部リンク なし
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

地理編集

  • 大原町の西部、現在のいすみ市の中部に位置する。
  • 村域の山がちな地形が多い。
  • 村内には夷隅川の支流落合川がながれる。

歴史編集

村名は夷隅郡のに位置したことに由来する。当時隣の上埴生郡(後の長生郡)にも同名の東村があるため、区別するため読みは(あずまむら)となった。

村域の変遷編集

変遷表

1868年
以前
明治22年
4月1日
昭和30年
3月31日
平成17年
12月5日
現在
山田村 東村 大原町 いすみ市 いすみ市
長志村
長志郷
沢部村
佐室村
高谷村
新田野村
下原村
細尾村

主な出来事編集


人口・世帯編集

人口編集

総数 [単位: 人]

1891年(明治24年)         4,449
1909年(明治42年)         4,856
1920年(大正 9年)         4,467
1935年(昭和10年)        4,337
1955年(昭和30年)    5,224


世帯編集

総数 [単位: 世帯]

1955年(昭和30年)      936


交通編集

鉄道編集

※旧村域にある新田野駅1960年6月20日に開業

参考文献編集

関連項目編集