東海道石部宿歴史民俗資料館

東海道石部宿歴史民俗資料館(とうかいどういしべしゅくれきしみんぞくしりょうかん)は滋賀県湖南市雨山文化運動公園内にある湖南市立の資料館。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 東海道石部宿歴史民俗資料館
Ishibeshuku museum02s3200.jpg
東海道石部宿歴史民俗資料館
施設情報
正式名称 湖南市東海道石部宿歴史民俗資料館[1]
事業主体 湖南市
管理運営 石部公共サービス株式会社(指定管理者[2]
所在地 滋賀県湖南市雨山二丁目1-1
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

概要編集

東海道五十三次51番目の宿場石部宿と街道文化をテーマとし、石部宿の街並みを再現した石部宿場の里に隣接する。 石部歴史民俗資料館の名称で石部町の施設として1985年に開館した。 2004年の合併で湖南市の施設となったことに伴い、現在の名称に改められた。

主な展示品編集

  • 幕府直轄であった小島本陣の20分の1復元模型
  • 東海道五十三次図
  • 大名の網代駕籠
  • 関札
  • 宿帳など宿場町の歴史資料

建築概要編集

  • 延床面積 - 1,136.13m2

利用情報編集

  • 休館日 - 月曜、祝祭日の翌日、12月28日~翌年1月4日
  • 開館時間 - 9:00 - 16:30
  • 所在地 - 滋賀県湖南市雨山2-1-1
  • 交通アクセス - JR草津線 石部駅から車8分

周辺情報編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 湖南市東海道石部宿歴史民俗資料館
  2. ^ 指定管理者制度導入施設

外部リンク編集

座標: 北緯35度0分17.4秒 東経136度2分43.6秒