メインメニューを開く

松木技研株式会社(まつきぎけん)は、かつて存在した日本電機メーカーである。

松木技研株式会社
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 松木技研
本社所在地 371-0804
群馬県前橋市六供町1447
設立 1984年12月
業種 電気機器
法人番号 2070001003043
事業内容 電気機器の企画・販売
代表者 松木勇(創業者・代表取締役社長)
資本金 1450万円
外部リンク http://www.matsuki-giken.jp/
テンプレートを表示

目次

概要編集

 
CDプレーヤー PCD-2006(2006年)

群馬県前橋市六供町に拠点を置き、空気清浄機加湿器暖房器具等の小型電気製品製造販売を主な事業としていた。主に「Maxcelia」「MATRIC」のブランド名を用い、ディスカウントショップ家電量販店で製品を販売していた。単機能で比較的低価格な製品が多かった。

2015年(平成27年)8月7日、事業を停止して事後処理を弁護士に一任した。

前橋地方裁判所2016年(平成28年)3月10日付けで破産手続の開始を決定した。負債総額は約4億[1]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 群馬・前橋の家電メーカー「松木技研」に破産開始決定”. 不景気.com (2016年3月22日). 2017年12月17日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集