メインメニューを開く

林 有紀奈(はやし ゆきな、女性、1996年3月23日 - )は日本の元バレーボール選手である。ニックネームはユキナ東レアローズに所属していた。ポジションはミドルブロッカー東京都世田谷区出身[2]。2018年7月現在、男子東レ・アローズの総務スタッフ[3]

林有紀奈
Yukina Hayashi
東レ・アローズ
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1996-03-23) 1996年3月23日(23歳)[1]
出身地 東京都世田谷区
ラテン文字 Yukina Hayashi
身長 179cm
体重 70kg
選手情報
所属 東レ・アローズ
愛称 ユキナ
役職 総務
ポジション MB
指高 229cm
利き手
スパイク 298cm
テンプレートを表示

人物編集

父は、1981年に藤嶺藤沢高校春の高校バレー3位入った時の選手の一人。その父の勧めで小学校2年生の時からバレーを始める。

2011年下北沢成徳高校へ入学。一つ上の先輩小笹奈津子や同期の辺野喜未来大室璃紗(3名とも現上尾メディックス)などと共に2年次で春の高校バレー優勝[4]を飾る。

3年時では世界ユース選手権の日本代表に辺野喜未来と共に選出され5位[5]、また東京国体では地元開催ということで下北沢成徳のほか文京学院大女子高校共栄学園高校八王子実践高校の4校から3名ずつ選出の中、背番号1をつけ優勝に大きく貢献。

その後の春高バレーでは京都橘[2]に負けベスト16に終わる。

2013年12月、Vプレミアリーグ東レアローズの内定選手となり[6]、入団した。

2016年11月12日の対久光製薬に出場し、プレミアデビューを果たした[7]

2018年6月、東レ・アローズは林の現役引退を発表し[8]、男子チームのスタッフに就任した[3]

球歴編集

  • 全日本ユース代表 - 2013年

所属クラブ編集

個人成績編集

Vプレミアリーグレギュラーラウンドにおける個人成績は下記の通り[9]

シーズン 所属 出場 アタック ブロック サーブ レセプション 総得点 備考
試合 セット 打数 得点 決定率 効果率 決定 /set 打数 エース 得点率 効果率 受数 成功率
2014/15 東レ 0 0 0 0 0.0% % 0 0.00 0 0 0.00% 0.0% 0 0.0% 0
2015/16 0 0 0 0 0.0% % 0 0.00 0 0 0.00% 0.0% 0 0.0% 0
2016/17 9 3 4 1 25.0% % 0 0.00 7 0 % 0.0% 0 0.0% 1

脚注編集

  1. ^ 選手紹介”. 東レ. 2014年7月21日閲覧。
  2. ^ a b “逆転16強!下北沢成徳・林「ミクの悔しさの分も」/春高バレー”. サンケイスポーツ. (2014年1月7日). http://www.sanspo.com/sports/news/20140107/vol14010705060011-n3.html 2014年7月20日閲覧。 
  3. ^ a b 2018年度 新体制について”. 東レ・アローズ. 2018年7月24日閲覧。
  4. ^ 決勝レポート、バボちゃんネットニュースより
  5. ^ 世界ユースリポート、バボちゃんネットニュースより
  6. ^ 東レアローズ女子バレーボール部. “東レアローズ女子バレーボール部 内定選手について”. 2013年12月25日閲覧。
  7. ^ 試合結果速報”. Vリーグ機構. 2016年11月12日閲覧。
  8. ^ 林有紀奈選手の勇退について”. 東レ・アローズ. 2018年6月1日閲覧。
  9. ^ Vリーグ機構. “選手別成績”. 2017年1月31日閲覧。

外部リンク編集