メインメニューを開く

林 紀子(はやし としこ、1940年2月27日 - )は、元日本共産党参議院議員、元アナウンサーである。群馬県出身。群馬大学卒。

人物編集

政策編集

  • 選択的夫婦別姓制度導入を支持。「今、IT化というのはどこの会社も大変進んでいて、IT、ITというかけ声でやっているため、データベースが一元化される。今までは各部がばらばらにやっていたので、そこでは通称使用ができたが、データベースが一元化されて通称と戸籍名の使い分けが逆に大変困難になっていることもある。通称利用の拡大も大切だが、選択的夫婦別姓制度の導入は急務。」と述べる[1]

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 第151回国会 法務委員会議事録 第7号 平成十三年五月二十四日