メインメニューを開く

林 芳男(はやし よしお、1932年- )は、日本政治家・元地方公務員北海道砂川市出身。1955年北海道大学農学部卒。北海道滝川市市長(1991年-2003年)。

北海道大学卒業後に、北海道庁に入庁。1984年同庁林務部次長1985年同庁日高支庁長。1987年同庁林務部長。その後、北海道木材協会副会長北海道庁を早期に退官し、1991年滝川市長選に立候補し初当選。以後連続3期。2003年に引退。國學院大學北海道短期大学部農業政策講座非常勤講師(~2006年)

受賞歴編集

エピソード編集

北海道庁では、林業政策畑を長年渡り歩き、林学を実践。また、同じ大学の同じ学部出身の上野晃の先輩にあたる。

参考文献編集

  • 『新訂 現代政治家人名事典 : 中央・地方の政治家4000人』日外アソシエーツ編集・発行、2005年。