メインメニューを開く

柏梁 勝雄(はくりょう かつお、1942年12月10日-2019年1月16日[1])は、伊勢ノ海部屋に所属した元力士。本名は中村 勝男(なかむら かつお)。岩手県気仙郡三陸町(現大船渡市)出身。188cm、110kg。最高位は西十両3枚目。

目次

経歴編集

高校卒業後、角界入りし、1961年3月場所で初土俵、1966年9月場所で十両昇進。十両在位24場所を誇るが、入幕は成らず1977年1月場所限りで廃業。

現役時代から視力低下の難病にかかり、廃業後、岩手県北上市でマッサージ指圧院を長年経営した。

2019年1月16日、白血病のため死去。76歳没[2]

遺体は遺志により、岩手医科大学に献体された[2]

成績編集

  • 十両24場所164勝196敗
  • 通算96場所437勝406敗14休

改名編集

改名歴なし [3][4]

出典 編集

  1. ^ 相撲』2019年4月号、ベースボール・マガジン社、2019年、 127頁。
  2. ^ a b 大相撲ジャーナル』2019年3月号 p.24.
  3. ^ http://sumodb.sumogames.de/Rikishi.aspx?r=4260&l=j
  4. ^ 大相撲力士名鑑平成13年版、水野尚文、京須利敏、共同通信社、2000年、ISBN 978-4764104709